ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優柔不断ちゃんにつきまとう恋愛の悩み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生には、「選択」がつきもの。
学校、仕事、住む場所、友だち……。もちろん恋愛においても何かを選ばなければならないときがあります。
優柔不断な女性は、そのたびになにかと苦労しているようです。

デートを純粋に楽しめない

デート中にリラックスできない。なぜなら、自分が彼のことをどう思っているかをはっきりさせなきゃと思うあまり、彼の行動を見極めるのに忙しいから。
「ELITE DAILY」より意訳引用

優柔不断は人は、デート中にもかかわらず、頭のなかでは集中できていません。なぜなら、自分は彼をどう思っているのか、彼とどうなりたいのかを、きっぱりと決めたいと思うあまりに、そちらに気をとられてしまうからです。
でも、優柔不断なのですぐにはっきりとは決められず、それに焦ってまた考えてしまう……という堂々めぐりの状態に陥ることも。
そんなときはいっそ考えるのをやめてしまうのもひとつの手。まずは目の前のデートを楽しみましょう
そうすれば、今までは気づかなかった自分の気もちや、彼についての新たな発見に気づくことがあるはずです。

いつも「もしも」の話を考えてしまう

もしこのデートがうまくいったら、私は本当に彼を好きになるのかな。そしてもし結婚したら、私の家族がいるカルフォルニアに引っ越すように、彼を説得できるかしら。もし彼が「カルフォルニアは日差しが強すぎて嫌い」って言ったらどうしよう?
(中略)ああ、やっぱりまだ彼とは付き合えないわ。
「ELITE DAILY」より翻訳引用

いろいろなことを考えすぎてしまうと、より優柔不断になってしまいます。まだ彼と付き合ってもいないうちから、妄想を膨らませ、そしてひとりで勝手に不安になるーー。
最悪の場合、自分がつくりだした不安を、何も知らない彼にぶつけてしまうことも。そんなことをしようものなら、彼にとってのあなたは「重くて面倒くさい女」になることは間違いありません。
余計な妄想はしないことが一番。「もし○○したらどうしよう」なんていう心配は、本当にそうなってから考えましょう。
「なにか起こったらそのときはそのとき」くらいの心持ちで構えている方が、男性も安心し、頼りにしてくれると思います。

自分には他にもっといい人がいるんじゃないかと考えちゃう

まるで、海にいる魚の数のことばかり気にするように、他にもっといい人がいるんじゃないかと意識しすぎてしまう
「ELITE DAILY」より意訳引用

優柔不断だと、たとえばレストランに行ったときなど、なかなかメニューが決められません。それは、恋人選びについても一緒。「本当にこの人でいいのかな?」「もっといい人がほかにいるんじゃないの?」と、ひとりに絞るのが難しいのです。
でも、あまりに長い間迷っていると、相手が待ちくたびれてしまうかも。ほかのまだ見ぬ誰かを待っているよりも、今あなたの目の前にいる彼にしっかりと向き合った方が、よっぽど将来につながるはず
たくさんの男性がいるなかで、彼と出会えたことを大切にしたいものです。

自分の性格とうまく付き合う

捉え方次第では、思慮深いともいえる優柔不断な性格。しかし恋愛においては、あまり考えすぎず、すこしアバウトでいた方がうまくいくのかもしれません。
まずは自分の優柔不断さをしっかりと自覚すること。そしてネガティブになってしまったときは、一度深呼吸して、目の前の彼にまっすぐ向き合うようにしましょう。
(近藤うらら)
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
メガネをかけているときこそ、メイクをさぼるべからず
ファッションに合わせてチェンジ。気になる秋冬ネイルカラー4つ
女っぽいボディラインは、筋トレだけじゃつくれない

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP