ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【クリスマスおもちゃ見本市2015】腕を振ると「シャキーン!」「ズバッ!」 カード交換で色々な“音のなりきり遊び”ができる『へんしんしよう! おとばんど』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月2日から3日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館でおもちゃの見本市『クリスマスおもちゃ見本市2015』が開催されました。タカラトミーは、手の動きに合わせて再生される音でなりきり遊びができる腕時計型のおもちゃ『へんしんしよう! おとばんど』を出展。9月10日に発売します。

『へんしんしよう! おとばんど』は、『おとかぎ』と呼ばれるカードをセットすることで、「ギタリスト」「ピアニスト」「コック」などの仕事や、「しゅりけん」「かたな」「レーザー」など技の効果音を再生できるようになる腕時計型のおもちゃ。腕を振る角度によって音が変化します。

「かたな」の『おとかぎ』をセットすると「拙者侍、いざ参ろう!」の掛け声が再生され、腕の動きに応じて「シャキーン!」「ズバッ!」と効果音が鳴ります。実際の動作は動画でご覧ください。

“音のなりきり遊び”ができる『へんしんしよう! おとばんど』(YouTube)
https://youtu.be/6MszpqHIrrI

『へんしんしよう! おとばんど』は、忍者やサムライになりきって遊べる8種類の『おとかぎ』が付属する『かっこいいわざ編』と、漫才師や魔法使いなどの8種類の仕事を体験できる『あこがれのお仕事編』の2種類をラインアップ。価格はそれぞれ3800円(税抜き)です。

・『かっこいいわざ編』に収録する技
けん、レーザー、しゅりけん、かたな、パンチ、ジェット、ビームセーバー、バット&ボール

・『あこがれのお仕事編』に収録する仕事
ギタリスト、ピアニスト、まんざいし、コック、うんてんし、てんいん、びようし、まほうつかい

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP