ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で品薄状態!スマホで操る自走式ドロイド「Star Wars BB-8」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月にいよいよ公開予定の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。

その公開前に、スター・ウォーズファンなら絶対欲しい、スマホで操る自走式ドロイド「Star Wars BB-8」の発売が9月4日に発表され、世界中で品薄状態になっている。

・スマホがコントローラー!感情表現豊かな自走式ドロイド

重さ200g、高さ10cmの小さなオモチャだが、その中身は先進技術が詰め込まれている。音声認識で、声に反応するだけではなく、ユーザーの指示なしでも自律的に動く事が可能だ。

予告編で見たように、様々な感情を表現する「Star Wars BB-8」に、大人も子供も夢中になるはず。

・スター・ウォーズの世界を体験

アプリと連携させ、スマホやタブレットから操作できるのが嬉しい。映画の中のシーンのように、ホログラフィックによるコミュニケーションも可能。

まさに、スター・ウォーズの登場人物になった気分にさせてくれる楽しいオモチャ。非接触式の充電ベースを採用していて、部屋に置いておくだけでも可愛い一品だ。

「Star Wars BB-8」は発売以来、その注目度から品薄状態が続いている。日本では現在Amazon.jp などから21,384円で購入が可能だ。(現在のところ9月12日入荷予定)

大人から子供まで楽しめるハイテク・トイの発売に、早くもクリスマス商戦の期待が高まっている。

「Star Wars BB-8」 (Amazonページ)

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP