ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこでも走れる。新鮮で飽きない旅先ラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

だんだん気温も涼しくなり、風が気持ちいい秋の季節。ラン好きにオススメなのが旅先ランニングです。
見知らぬ土地で走っていると、散歩や買い物で歩くだけでは気づけない発見がたくさん。ランの間、ずっと新鮮な気持ちでいられるので、ランニングの楽しさも倍増しますよ。

すべてが新鮮で飽きない

nikeさん(@nike)が投稿した写真 – 2014 7月 18 11:30午前 PDT

街中も、いつもと違う景色で新鮮!
いつもの公園や見慣れた場所でのランニングは、気分的にラクでもルーティンで飽きてくる場合もあります。
たとえば、はじめて訪れる旅先でのランニングは、どこも新鮮な景色ばかり。慣れてない場所でのランはちょっとドキドキするけれど、見知らぬ土地だからこその出会いや発が待っているかもしれません。
出発点からあまり遠くへ行かなくても、冒険心&好奇心が満たされながら走っていればいつも以上の満足感が味わえます。不慣れな道でのランなので、迷子や事故などいざという時に備えて、ポケットにスマホは携帯しておくことが基本です。

旅行中、出張先「でも」ランできる

nikeさん(@nike)が投稿した写真 – 2014 11月 5 8:15午前 PST

旅先でしか味わえないランニングで気分上昇
「普段は週に1回のペースで走っているけど、旅行中はムリかな……」というのはただの思いこみ。ランニングもできて、普段使いもできるシューズを履いていく、もしくはトランクに1足入れていけばいいだけのこと。
旅先ランも旅行のスケジュールに組みこんでしまえば、自分のトレーニングペースを乱すことなく走ることができます。
出張先のホテルにお気に入りのシューズを持って行って、早朝に走れば仕事の疲れもスッキリ。ほかにも実家に里帰りする時など、急なスケジュールにとらわれずランできれば「旅行先で太っちゃった」という恐れもありません(笑)。

その土地、国を肌で感じられる

nikeさん(@nike)が投稿した写真 – 2014 10月 23 4:10午後 PDT

全身で土地の空気を感じる
旅先ではカバンを抱えてゆっくり買い物や散歩を楽しむのもいいですが、薄着になって走ることでしか味わえない事もたくさんあります。
空気、風、匂い、音。五感を総動員してその土地を体感できる旅先ランは、訪れる場所をより強力に印象づけてくれるもの。とくに海外など、めったに訪れることができない場所ならなおのこと、ただのランニングが忘れられない体験になります。
日が昇る早朝、夕暮れ時……。新しい土地を、肌で感じてみましょう。
top image via unsplash


(グリッティ)記事関連リンク
「NATTO」で肌がヒアロルン酸の10倍潤う
やっぱり憧れ。永遠の黒シャネル
諦める? 説得する? 親に反対されやすい結婚相手の条件

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP