体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たわわに実った果樹園厳選の「ぶどう」がパフェに 資生堂パーラーにお目見え

資生堂パーラーの季節のパフェに、秋の味覚「ぶどう」をたっぷり使った新作がお目見えした。

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェでは、9月1日より、長野県の飯塚果樹園で厳選されたシャインマスカットとおすすめのぶどう3種類をたっぷり盛りこみ、自家製のぶどうシャーベットとあわせた贅沢なパフェの発売を始めた。

「長野県 飯塚果樹園産 シャインマスカットと3種のぶどうパフェ」の3種のぶどうは、その時に一番美味しい品種を使用。ナガノパープル、クインニーナ、ピオーネ、紅環(べにたまき)など、どのぶどうが使われるかは、来店時のお楽しみ。

また資生堂パーラー 銀座本店Bar Sでは、ぶどうを使った秋を感じるカクテルも提供。
「なつなごり(カクテル写真左)」(1600円)は、マスカットリキュールがベースのカクテル。
「ありのみ(カクテル写真右)」(1400円)は、梨のリキュールと、ブドウでつくったウオッカ、マスカットリキュールとフレッシュの幸水を使用した、みずみずしいカクテルだ。

資生堂パーラーで、ビタミンミネラルが一杯詰まった今年のぶどうに舌鼓を打とう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。