ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【クリスマスおもちゃ見本市2015】自律飛行するヘリを撃ち落す『UFOバスター』が10月発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月2日から3日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館でおもちゃの見本市『クリスマスおもちゃ見本市2015』が開催されました。ハピネットは、自律飛行するヘリコプターを撃ち落して遊ぶおもちゃ『UFOバスター』を出展。10月に発売を予定しています。


ヘリコプターは上部にセンサーを搭載し、天井にぶつからない高さで室内を自律飛行可能。側面2か所にターゲットに弾を当てると飛行が停止して、撃ち落すことができます。一発で撃墜できる“イージーモード”、3発で撃墜できる“ハードモード”、当たっても撃墜されない“練習モード”の3種類のモードが選択可能。


付属のブラスターガンは、スポンジ弾を装てんしてタブを引っぱり、引き金を引くと発射可能。


実際にやってみましたが、弾は回転するヘリの側面の羽根にさえぎられ、ターゲットに命中させるのはなかなかの難易度。1人プレイ用の『UFOバスター』のほかに、ブラスターガンが2個セットになった『UFOバスターDXセット』が同時に発売されるので、2人で協力プレイや対戦をする方が盛り上がるかもしれません。『UFOバスター』の希望小売価格は4500円(税抜き)、『UFOバスターDXセット』は希望小売価格5980円(税抜き)です。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP