ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中島美嘉がドラマ『表参道高校合唱部!』にゲスト出演、オリジナル劇中歌を歌唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中島美嘉が、TBS系で放送中の金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』にゲスト出演を果たし、主人公・香川真琴(芳根京子)が、両親の離婚を阻止するために探し続けている、合唱部に古くから伝わるという「愛の歌」を劇中で歌唱し、ドラマ挿入歌となることが決定した。

ドラマのストーリーが進み、「愛の歌」はドラマストーリー上も最終回に向けて大きな役割を果たす曲となっている。これまで「愛の歌」という曲の存在はドラマ中で触れられていたが、実際にどんな歌なのかは明かされておらず、ファンからの注目が集まっていた。ドラマも終盤となり、この「愛の歌」は真琴の両親が高校時代に付き合うきっかけとなった思い出の曲として登場するほか、恋人、友人、夫婦、親子と、出演者たちはこの「愛の歌」を歌うことでさまざまな絆を深めていく。

最終回に向けてのドラマストーリーの盛り上がりの中で「愛の歌を出演者がシーン中で歌うだけではなく、挿入歌としても使いたい」と考えたプロデューサーが中島にオファーして、今回のコラボレーションが実現した。同楽曲は9月25日より、配信先行にてリリースが決定している。

9月11日放送の第8話には中島がゲスト出演することも決定。中島がテレビドラマに出演するのも、2010年放送の「うぬぼれ刑事」(TBS)以来5年ぶりとなる。表参道高校合唱部のOGで、現在はプロのアーティスト・神島カナとして活動しているという設定。ドラマ中では合唱部の部員たちと一緒に、自身もカヴァーしたことのあるBEGINの「恋しくて」を歌った。

久しぶりのドラマ出演に緊張していたという中島だが、そんな様子は感じさせず終始笑顔で収録に臨み、友人である神田沙也加(瀬山えみり役)と前日にドラマについて話したそうで、撮影当日も神田と仲の良い様子を見せていたという。

中島美嘉コメント
5年ぶりのドラマ出演でとても緊張して臨みましたが、共演者の方にも支えていただき楽しく演じることが出来ました。私の歌う曲が少しでもドラマのストーリーを盛り上げることが出来たらうれしいです。

高成麻畝子プロデューサーコメント
輝ける場所とは大切な人がいるところ」というドラマの最終テーマを表すのが「愛の歌」の役目。すべてを包み込むような歌声の持ち主に歌って欲しいと考えたとき、数々のラブソングを情緒豊かに表現してきた中島美嘉さんが思い浮かびました。中島さんの「声」でなければこの「愛の歌」で表現したい世界観は完成しないと確信し、ゲスト出演だけでなく挿入歌も歌っていただきたいとお願いしました。

配信情報
表参道高校合唱部!ドラマオリジナルソング「愛の歌」 
歌:中島美嘉
配信開始:9月25日(配信先行発売)

番組情報
金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」
放送時間:毎週金曜日 夜10:00〜10:54
出演:芳根京子 志尊淳 吉本実憂 森川葵 堀井新太 高杉真宙 萩原みのり 泉澤祐希/神田沙也加 平泉成/高畑淳子 城田優
脚本:櫻井剛
プロデュース:高成麻畝子、大澤祐樹
演出:石井康晴、池田克彦、吉田秋生
製作:TBSテレビ

関連リンク

中島美嘉 オフィシャルサイトhttp://www.mikanakashima.com/
中島美嘉 オフィシャルファンクラブ「Lotus」http://www.mikanakashima.net/
中島美嘉 モバイルサイトhttp://k.mikanakashima.com/mob/
中島美嘉スタッフ&愛猫ハズレhttps://twitter.com/nakashima_mika_
中島美嘉 公式Facebookhttps://www.facebook.com/MikaNakashimaOfficial
中島美嘉 Official Instagramhttp://instagram.com/mikanakashima_official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP