ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やっぱり憧れ。永遠の黒シャネル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋冬のスタイリングのカギになる「クラス感」。どこか上質感が漂うスタイリングには、洋服よりもバッグがキーポイントになることが多いのです。
そんなとき、やっぱり頼れるのがシャネルのバッグ。
断然使えるのは、ベーシックな黒のチェーンバッグです。いろいろな印象に見せつつもクラス感は絶対にキープする、その魅力を一度知ったらやみつきになること間違いなし。

モノトーンスタイルが鉄板



80-90s CHANEL matelassé(USAGI ONLINE)
黒のシャネルが一番輝くといっても過言ではないのが、モノトーンスタイルです。黒や白の服なら誰もがもっているアイテムでもあるので、トライしやすいのも魅力のひとつ。
シャイニーな小物をオンして、少しエッジィに仕上げるのも、いいですね。

カジュアルに合わせるのが新鮮


80-90s CHANEL matelassé(USAGI ONLINE)
シャネルコーデの新境地として、最近ファッショニスタで話題の着こなしが、カジュアルスタイルと合わせるテクニック
ボリューム感をほどよく抑えた、ジャストシルエットのアイテムとスタイリングするのが、安っぽく見せないカギです。

旬カラーカーキに合わせて秋感アップ


80-90s CHANEL matelassé(USAGI ONLINE)
これからの季節、大活躍してくれそうなカーキ色とも相性抜群なのが黒のシャネル。カーキとシャネルの組み合わせは、カジュアル感とクラス感がいい感じに共存して、否が応でもおしゃれに見せてくれるひとつのテクニック。
アクセは華奢なものを控えめにつけると、上質感がよりアップします。
どんなスタイリングにもすんなり溶け込むのが、シャネルの魅力。パーティからリラックスシーンまで、シーンを問わないのもポイント高し!
いつか欲しい、憧れアイテムとしてマークしておくべき逸品です。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
諦める? 説得する? 親に反対されやすい結婚相手の条件
秋風スタイリッシュな「グリーン」で、おうち女子会を格上げ
男性が「絶対落としたい!」と思う女になるアメとムチの使い分け

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP