ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋冬メイクはトレンドカラーの使い分けがポイント! チークのマストバイはジルスチュアートのロングセラーアイテムに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年までのメイクのトレンドだった赤やボルドーといった派手色に代わり、2015年秋冬のトレンドカラーはブラウン。地味色であるブラウンをメイクにうまく取り入れるためには、目元と頬のカラーバランスが重要!
目元にブラウン系を乗せる場合、頬には透明感のあるピンク系のチークをセレクトしたい。

ジルスチュアートで常に常に人気ナンバー1のチークカラーである、「fresh apricot」02番は、明るくフレッシュな表情をつくるオレンジピンク。

4つのカラーを好みにミックスして使え、明るいホワイトパールが肌に透明感を与えてくれる。
また、昼下がりのあたたかなイメージのマイルドオレンジとライトピンクが特徴的な「sunny holiday」05番は、秋らしい落ち着いた色合いで秋のトレンドメイクとの相性もピッタリ。

頬いっぱいに逆三角形をイメージしてチークをのせれば、上品な顔立ちに仕上がる。

いよいよ新しい季節の到来。トレンドメイクを引き立てるためには、定番のアイテムをどう使い分けるかも大切なポイントだ。
4色を自由に組み合わせられるジルスチュアートのチークカラーに再注目したい。

ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクトN
各4,500円(税込)
発売中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP