体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんだかちょっと色っぽい名前の新橋「みぼうじんカレー」を食べに行ってみた

f:id:Meshi2_IB:20150810154641j:plain

唐突ですがみなさん、カレーは好きですか?
そして、美人は好きですか?

僕は両方とも、大好きです。

サラリーマンの楽園、オジサンたちのパラダイスとして日本の経済成長を陰日向に支えてきた新橋。この街に、なんだか色っぽいカレー屋がオープンしたという話を聞いた。そのうえ、店員さんが美人というウワサ。これは、食べに行かずにはいられませんね。ってことで一路、新橋へ。

新橋駅西口、SL広場に面して建つレトロフューチャーなデザインのニュー新橋ビルに「みぼうじんカレー」はある。エスカレーターで3階へと上がると、フロアにはマッサージ店や税理士事務所、中古ビデオ屋など雑多な商店、事務所が並んでいる。訪れたのが昼食時を過ぎた遅めの午後だったためか、シャッターの閉まった店舗も少なくない。

 

新橋はオヤジの街。そして、オヤジの夢は夜ひらく。

f:id:Meshi2_IB:20150810154633j:plain

その一角にあるみぼうじんカレーは、白が基調の清潔感あふれる佇まいだ。入り口のドアの窓ガラスにプリントされたレトロな雰囲気の店名ロゴが可愛らしい。この向こうに美味しいカレーと美人が待っているワケですよね、そうですよね。

f:id:Meshi2_IB:20150810154634j:plain f:id:Meshi2_IB:20150810154635j:plain

店内はカウンター席に2人掛けのテーブル席が3つ。奥には6人掛けと4人掛けのテーブル席が1つずつ。奥の窓から差し込む光が気持ちいい。

f:id:Meshi2_IB:20150810154641j:plain

対応してくださったのはマネージャーの須藤さんとスタッフの手塚さん。あわわ、ウワサはウソじゃなかったよ!

 

欧風のブラウンカレーに野菜炒めがどっさりと

f:id:Meshi2_IB:20150810154629j:plain

ビーフ野菜炒めカレー(1,000円)、R-1ヨーグルトラッシー(350円)

1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会