ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋風スタイリッシュな「グリーン」で、おうち女子会を格上げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外ドラマに憧れたり、SNSを彩りたかったり……。理由はさまざまですが、ホームパーティを開く女子が増えています。
ただ、ピンク一色で可愛くしたり、白黒でクールにしたりするのは、もうみんながやっているし、なんだかマンネリで飽きてきたのも事実。大人の女性らしくもっとスタイリッシュな雰囲気で、ワンランク上のオシャレなパーティを楽しみたい!ということで、今回GLITTYでは、アニバーサリープランナーのMARIさんに、洗練されたテーブルスタイリングやデコレーションのコツを教えていただきました。

テーマは「仲良しの女友達のバースデーパーティ」

今回のスタイリングのテーマは「仲良しの女友だちのバースデーパーティ」。カフェやレストランでケーキを出してもらうのもありだけど、せっかくなら自分たちで作った世界観のなかでお祝いしたいものです。
MARIさんがおうち女子会をアップデートするために選んでくれたカラーはグリーンゴールド。グリーンは深みのあるものを選んでいるので大人っぽさがぐっと高まっています。そこにゴールドを添えてあげると、より上品で華やかに、洗練された印象に。
そして、スタイリングのポイントになるのが「ペリエ」のボトル。「ペリエ」は南フランス生まれのスパークリング・ミネラルウォーター。歴史は古く、フランスはもとより世界で飲まれているブランドです。
そのガラスボトルの透明感のあるグリーンが全体の雰囲気にマッチしています。ドリンクだってもちろん、コーディネートの一部なんです。

おうち女子会をスタイリッシュにするポイント

MARIさんにスタイリングしてもらったスタイリッシュなホームパーティのポイントは3つ。どれもすぐマネできちゃう簡単なものばかりです。

1. ガーランドでオリジナルフォトスポット


女子同士で集まるとやっぱり写真ははずせません。せっかくなら想い出に残る1枚を撮りたいもの。そこでおすすめなのがガーランドを使ったフォトスポットです。
バースデーパーティーなら「Happy Birthday」、ベビーシャワーなら「Welcome Baby」など、パーティのテーマに合ったフレーズを飾るだけ。画用紙やラッピングペーパーを切り抜いて作ると、より個性的なデコレーションに。
また、テーブルスタイリングとガーランドの距離を近くしてあげると、可愛さがギュッと集まってよりフォトジェニックになります。ポイントはガーランドをあまり高い位置にしすぎないこと。写真に撮ったときに切れてしまわないように、頭のほんの少し上にくるくらいがベストです。

2. ドリンクにはゲストのネームタグ


そのままでもスタイリッシュな存在感がある「ペリエ」のボトル。さらにスペシャル感を出すために、ゲストの名前書いたタグをつけてみましょう。ほんのすこしの工夫ですが、おもてなしの気持ちが伝わります。
自分の名前が書かれている「ペリエ」は特別感があって、ゲストもきっとよろこんでくれるはず。SNSにアップし合って、盛り上がること間違いなしです。名前のほかにメッセージや日付を書くのもあり。
クールにキメたいときは、白いマーカーペンで直接ボトルに書いてしまうのも、グリーンのボトルにホワイトが映えておすすめです。

3. 高さを出して存在感アップ


スタイリッシュなパーティだからこそ、非日常的な空間で過ごしたいものです。
平らなお皿にお料理やスイーツを並べるだけだと、いつもの食卓と代わり映えしません。正面からテーブルを見たときも、何があるのか分かりづらくてちょっと地味……。そこでポイントになるのがスタイリングで「高さ」をつくってあげること。
MARIさんいわく、いちばん便利なのはケーキスタンドだそう。でも持っていないからといってわざわざ買わなくても大丈夫。ロックグラスを逆さにしたり、お気に入りの本や写真集を重ねたりした上にポンとお皿を置くだけで代用することができちゃいます。一気に華やかさが増して、スペシャル感がアップ! 私は、お気に入りのギフトボックスで試してみようと思います。
また、「ペリエ」のスタイリッシュなボトルを重ねて高さを出せば存在感がアップ。ラベルがボトルの上の方についているので、さらに高さを強調できそうです。

ドリンクもコーディネートの一部に

MARIさんのスタイリングは、パーティ用のドリンクだってコーディネートの一部として飾ってしまうのが特徴。スタイリッシュに決まる見映えのいいドリンクは「ペリエ」を使ったレシピで作りました。

「プルシア・ペリエ」

▼材料(1人分)
・プルシア(プラムリキュール) 30ml
・ペリエ 90ml
▼作り方
1. グラスにプルシアをそそぐ
2. その上から「ペリエ」をゆっくりそそぐ
3. カットしたレモンを飾って完成

上品なゴールド系のカラーがグリーンを基調としたスタイリングのいいアクセントに。
ペーパーストローでつくった小さな旗でキュートに飾り付けしています。実はこれ、マスキングテープを重ねて切り込みをいれるだけ。たった10秒で完成しちゃうんです。
飾り付けのレモンは、スライスして切込みを入れた後にくるりと1回ねじるだけ。簡単なのに手のこんだ雰囲気を醸し出せるテクニックです。

「フルーツ・シロップ・ソーダ」

▼材料(4人分)
お好みのフルーツ 3〜5品 600〜800g
※今回は下記を使用
・りんご 1個
・ラズベリー 200g
・バナナ 3本
・ブルーベリー 200g
・グラニュー糖 300g
・水 1000ml
・ローズマリー 少々
・ペリエ 適量
▼作り方
1. シロップを漬け込む瓶は煮沸して乾かしておく
2. ボウルに、カットしたフルーツを入れ、全体を優しく混ぜ合わせておく
3. 鍋に水とグラニュー糖を入れて沸騰したら、2/3程度まで煮詰めて火からおろす
4. 瓶にフルーツを入れ、シロップが完全に冷めたら上から注ぎ、冷蔵庫で3時間以上冷やす
5. グラスに氷、シロップとフルーツを入れ、「ペリエ」を注ぎ、ローズマリーを添えて完成

季節のフルーツをたっぷり使ったフレッシュなドリンクです。最後に添えたローズマリーは「ペリエ」のグリーンと相性ぴったり。ざっくりカットしたフルーツは、頑張りすぎないこなれ感を演出してくれます。ごろんと入ったフルーツと、「ペリエ」のシュワっとした飲み口がとても爽やかな一品です。

「ペリエ」でおうち女子会をアップデート!


MARIさんが教えてくれたパーティをアップデートする方法は、肩に力を入れて頑張るのではなく、ちょっとした工夫をほどこすだけ。楽しいパーティだからこそ、無理せずラクして仕上げたいですよね。
そんなとき、置くだけで空間をスタイリッシュに見せてくれる「ペリエは欠かせないアイテムになりそう。「ペリエ」は天然炭酸水でもちろんアルコールフリーなので、アレンジ次第で色々なレシピに使えます。お酒が飲める人も飲めない人も、みんな一緒になって楽しめるっていいですよね。
また、飲みきりサイズの「ペリエ」なら、片手でボトルを持って気軽に飲むことができます。グラスに注ぐ手間がかからないので、ホストが気をつかう必要もありません。
スタイリッシュに格上げされたおうち女子会を楽しみたいなら、グリーンのテーブルコーディネートと「ペリエ」が味方になってくれそうです。

Party Live! with PERRIER“では、”パーティを彩るデコレーションTips”や”「ペリエ」流とっておきレシピ”などを紹介しています。
次のパーティ計画の参考に>>

ペリエ
Styling:MARI Photo:前田彩夏 Text:榧野文香


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「絶対落としたい!」と思う女になるアメとムチの使い分け
史上最高の自撮りアプリ「Bestie」で、なりたい自分がソッコー叶う
秋の読書にさりげなく。ピアスで作る自分だけの「ブックマーカー」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP