ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

養育費の支払いが遅れ、給料を差し押さえられた!差し押さえをやめてもらう方法はない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 以前付き合っていた女性に子供ができて認知しました。認知した子供に毎月養育費を支払っています。何回か支払いが遅れましたが、毎月必ず支払っています。
 連絡の行き違いで連絡できずにいるうちに、いきなり裁判所から会社に給料の差し押さえの通知が来ました。会社も相手方と話をして取り下げてもらえないか?と言ってきます。このままだと会社に居づらくなり会社を辞めることになってしまいます(給料の差し押さえでは会社は解雇にならないのは知っていますが…)。
 私にも生活があるので相手方に差し押さえの取り下げを頼んでいますが、まるで耳を貸しません!相手方に取り下げてもらうほかに、差し押さえを止める方法はありませんか?よろしくお願いします。

(40代:男性)

A.

 「何回か支払が遅れました」、「毎月必ず支払っています」とあることから推測しますと、将来の養育費を被担保債権として、差押えがなされたものと思われます。また、その理由は「何回か支払いが遅れた」ことによるものだろうと思います。

 つまり、民事執行法151条の2第1項4号は、養育費について、支払いがない場合や、不履行(遅延も含みます)があった場合、将来の養育費までを含めて差押えをすることができると規定していますので、これに該当したのだろうとしか考えられません。

 結論から言いますと、この場合、給料の差押えを回避するためには、将来の養育費を一括して支払うしかありません。

 もちろん、差押えに対して異議を提出することができますが、その理由としては「権利の濫用」しか考えられません。しかも、この抗弁が認められる可能性はかなり低いものといわざるを得ません。

 ただ、ダメ元で異議を出し、そこで話合いをするというのも考えられないことではありません。ただし、これも相手方が出頭してのことです。

元記事

養育費の支払いが遅れ、給料を差し押さえられた!差し押さえをやめてもらう方法はない?

関連情報

刑務所に行った元夫に養育費を請求できますか?(なっとく法律相談)
自営業者の『給料』を差し押さえることはできる?(なっとく法律相談)
胎児の段階から養育費のことを決められるでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP