ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

root化・Xposed対応化・XZDualRecovery入りのXperia Z C6603用Android 5.1.1カスタムROMが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、初代 Xperia Z シリーズの Android 5.1.1 アップデートが開始され、海外では続々と 2013 年に発売された古い端末にも最新 OS が提供されている中、XDA Developers で root 化、Xposed フレームワークや XZDualRecovery を導入するなどして、手間なくハックできるようにした Xperia Z 用 Android 5.1.1 のカスタム ROM が公開されました。今回のカスタム ROM は、Xperia Z C6603 用に公開された「10.7.A.0.222」ファームウェアをベースに、root 化(SuperSU 入り)を行い、Xposed フレームワークや Xposed インストーラーを導入。さらに、カスタムリカバリ「XZDualRecovery 2.8.21」を導入した形で配布されています。このカスタム ROM は Flashable な ZIP ファイルとして配布されているので、ROM を書き換えるには事前に Xperia Z にカスタムリカバリを導入しておかなければなりません。標準 ROM のままで運用している場合はリカバリイメージを変更する手間がかかります。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z5 Premiumは常に4K解像度で描画することはなく、アプリによってダイナミックに切り替わる仕組みを備えているらしい
Video Locker : 内蔵ストレージの動画を他人に見られないようにするロックアプリ
MeizuはMediaTekの10コアプロセッサを搭載したスマートフォンを開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP