ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファッションに合わせてチェンジ。気になる秋冬ネイルカラー4つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネイルは、トータルコーディネイトにおいて必須アイテムのひとつ。
指先、足先までケアが届いていると、自分自身の気分もアガリますよ! 今回は、この秋冬につけたい、人気のネイルカラーを4つ紹介します。

ブルーは断然濃いめが気分!

Réseau Marie Claire
今年の秋冬には、青空のような澄んだブルーから夜空をイメージさせる濃いブルーまで、ブルーのバリエーションが充実します。とくに、深いブルー・ネイビーにラメを重ねれば、指先に大人な魅力が加わって、身にまとうアクセサリーとして存在感がアップ。
深さを出すためのコツは、二度、三度重ね塗りをすることが大切。濃い色なら一度塗りで十分と思っていても、やはりひと手間をかけ、2~3度色を重ねると仕上がりが見違えるように綺麗になりますよ。

秋ファッションにはスモーキーとの相性抜群


今季のコレクションから、ファッションカラーとしてはマスタードやボルドーのようにこっくりと深みのあるカラーが流行る予感。
そんなカラーと相性がいいのは、スモークがかったグレー系の色。ファッションとネイルをトータルして、落ち着いたトーンにまとめることで、洗練された女性を演出します。

フレンチボルドーが断然今年っぽい


Réseau Marie Claire
3つ目は、秋冬になると身につけたくなる色、ボルドー。落ち着いたトーンかつ女性らしい色でもあるので、合わせやすいカラーです。
ネイビーやグレー、ブラックとの洋服と相性抜群! とくに、冬はボルドー系のアウターを着るという人におすすめです。今年っぽさをプラスするのであれば、部分的にトップコートを塗ってテクスチャを変えること!
たとえば爪先にだけ、フレンチネイルをするようにトップを塗ると、簡単に今年っぽさを出すことができます。

落ち着いたトーンの服にアクセントを出すラメ


Réseau Marie Claire
落ち着いた秋冬ファッションに、キラキラ光る指先を演出してくれる「ラメ」。部分的にラメを入れると、さりげなさが◎。
また、今季はネイル全体をラメに統一してキラキラ輝く指先も流行りそう。ラメは、ムラもあまり気にならないし、意外と使いやすいアイテム。
ラメと言えば定番のゴールドですが、今季はそれだけでなくさまざまなブランドから、カラーラメやグリッター系のネイルが発売予定です。ジェルネイル派の方も、セルフネイル派の方も、手先に思いっきりラメをちりばめて、秋冬ファッションとともにトータルコーディネイトを楽しめそう。
指先までぬかりなく、寒い季節を楽しくオシャレに乗り切りましょう!
[Réseau Marie Claire]
top image via unsplash
(ELIE INOUE)


(グリッティ)記事関連リンク
毎日服を選ぶように、ネイルカラーも選びたい
インスタのお気に入り画像がネイルシールになっちゃう!?
サボりじゃない。 #ズボラネイル が魅力的に見えるワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP