ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぱいなっぷるくらぶを輩出! 「牧村憲一 音学校」第二期開講

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のポップス、ロック史上、最高のフリーランス音楽プロデューサー、牧村憲一が主宰する「牧村憲一 音学校」が帰って来る。

2014年から2015年春にかけておこなわれた「牧村憲一 音学校」の第二期が10月10日より開講することが決定した。

2014年10月に開講した「牧村憲一 音学校」の第一期修了後には、受講生からは早くもCDデビューを果たしたミュージシャンも誕生。菊地成孔の寵愛を受けるミラクルでマジカルなシンガー・ソングライター金子麻友美、常盤ゆうとなかまきこによるレディース・ポップ・ユニットぱいなっぷるくらぶ、鈴木博文(ザ・ムーンライダーズ/ カーネーションズ)がプロデュースに乗り出した、元・引き籠り/ 漆黒のシンガーソングライターのフミノ。さらに現YMO、高橋幸宏、ラヴサイケデリコのアレンジャー/ プログラマー/ プロデューサーのゴンドウトモヒコが渾身のレコーディングを始めた驚異のシンガーソングライター優河(ゆうが)といったアーティストを輩出している。

その成果を得て開講される第二期はまず「作曲・編曲パワーアップ ゼミ」として、数々のミリオン・ヒットを放ってきたプロデューサー、アレンジャー、プログラマーの藤井丈司が特任講師として校長・牧村がタッグを組み、日本のロック/ ポップスの金字塔と言える楽曲を解析・分析し、それを受講生の楽曲制作に応用するという前代未聞のゼミを展開。さらに「音楽コミュニケーション・ビジネス2015講座」として「音楽はコミュニケーション・ビジネスだ」をテーマに音楽の現在から未来を掘り起こす講座も開催。共に定員制となっているので、スケジュール等詳細をオフィシャル・ウェブサイトからチェックしてみてほしい。(岡本貴之)

・牧村憲一 音学校オフィシャル・ウェブサイト
http://www.ongakko.org/index.html
・ぱいなっぷるくらぶOTOTOY特集ページ
http://ototoy.jp/feature/2015082600

①『 作曲・編曲パワーアップ ゼミ』
特任講師は藤井丈司。YMOの最高傑作『テクノデリック』、坂本龍一『音楽図鑑』でのプログラマーを経て、サザンオールスターズ『人気者で行こう』、『KAMAKURA』、布袋寅泰『ギタリズム』、広末涼子『大スキ!』、ウルフルズ『明日があるさ』を始め数々のミリオン・ヒットを作り出したプロデューサー/アレンジャー/ プログラマー。藤井と校長・牧村がタッグ・チームを組んで日本のロック/ ポップスの金字塔と言える楽曲を解析・
分析し、それを受講生の楽曲制作に応用するという前代未聞のゼミを展開。
募集定員:20名限定

②『音楽コミュニケーション・ビジネス2015講座』
1990年代からエンタテインメントとITを繋げる、事業コンサルティングを担ってきた伊藤亮を始め、「音楽業態のど真ん中」のゲスト講師を迎えて展開する新たな音楽情報学講座です。第一期では“ウカスカジー”のGAKU-MC、KEYTALKを筆頭にしてSpecialThanksなど新世代バンドを輩出し続けるK.O.G.Aレコーズ代表の古閑祐、定額視聴ビジネス・モデルを熟知するジャパン・ライツ・クリアランス代表の荒川祐二らを迎え、音楽業界と音楽の深層に迫った。第二期では「音楽はコミュニケーション・ビジネスだ」をテーマにさらに音楽の現在から未来を掘り起こします。
募集定員:30名限定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP