ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ほっとレモン」に「レモンなのに白い」?!ミルクとレモンが溶け合った「ほっとする」やさしい味わいが新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


空気が乾燥して肌寒さを感じるようになると、恋しくなるのがビタミンC飲料。風邪をひきやすい人などは、冬になる前から摂取しておきたいビタミンだ。

ビタミンCを簡単に摂取できる飲料として人気なのが、カルピスより発売されている「ほっとレモン」。レモンの味わいに「ビタミンCを摂取している!」という安心感も加わって人気のドリンクだ。

その「ほっとレモン」に今年はなんと「白い」新作が登場する。
2015年10月13日(火)から発売されるのは、白い「ほっとレモン」(300ml ペットボトル・140円・税抜)。

白い「ほっとレモン」は、契約農園の手摘みレモン果汁とミルクがとけあった新しい美味しさ。通常の「ほっとレモン」より、まろやかでやさしい味わいが楽しめる。ミルクソースを加えることにより、コク深い仕上がり。

また定番の「ほっとレモン」(300ml ペットボトル・130円・税抜)も、2015年9月14日(月)より、中身とパッケージをリニューアルしてお届けする。レモンには契約農園の手摘みレモン果汁を使用し、はちみつなどでやさしい甘さにした。パッケージは「ほ」の文字をあしらい、ほっとする気分を強調。よりぬくもりの感じられるボトルデザインで、手に取るだけで「ほっと」してしまいそう?!

これからの季節に重宝する白い「ほっとレモン」と「ほっとレモン」で、ビタミン補給とリラックスするひと時をどうぞ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。