ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スティーヴン・タイラー、モスクワのストリートで「ミス・ア・シング」を熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫
スティーヴン・タイラー、モスクワのストリートで「ミス・ア・シング」を熱唱

 スティーヴン・タイラーが突然、ロシアのモスクワで道行く人々を驚かせたようだ。なんと、エアロスミスの名曲「ミス・ア・シング」を歌っていたストリート・パフォーマーに加わりデュエットしたのだ。

 この予期せぬパフォーマンスの様子をとらえたビデオは9月4日、YouTubeに投稿された。タイラー自身が当日投稿したツイートによると、彼は2日にモスクワに上陸していたそうだ。

 タイラーは「ミス・ア・シング」をデュエットし終えるとストリート・パフォーマーとハイタッチを交わし、拍手喝采の見物人たちが向けるカメラにポーズをキメた。タイラーは過去にも即興でストリート・ジャム・セッションを行っており、その動画がネット上で話題になっている。リトアニアのヴィリニュスでは、女性ヴァイオリン奏者とアコーディオン奏者とともに「クレイジー」を披露。フィンランドのヘルシンキでは、水の入った瓶をぶら下げて作られた楽器で「ドリーム・オン」を演奏する姿がとらえられていた。

 5月にカントリー・デビュー・シングル「ラヴ・イズ・ユア・ネーム」をリリースしているスティーヴン・タイラー。今回目撃されたモスクワのストリート・ミュージシャンとの「ミス・ア・シング」セッションはYouTubeで視聴できる。

◎Aerosmith Steven Tyler sang with the street musician – Moscow 04.09.2015
https://www.youtube.com/watch?v=-v1l897H7a4

関連記事リンク(外部サイト)

テイラーやサイラスからMVAの主役を奪ったカニエ・ウェスト、アヴィーチーが来日含むツアーキャンセル、ビーバーの帰還:今週の洋楽まとめニュース
ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザー、5年ぶりアルバムよりジャックがドラムを叩きまくる新曲MVを公開
メーガン・トレイナー、無事に手術を終え“疲れた”スッピン顔公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。