ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中村あゆみ、鈴木みのるGHC王座防衛戦で「風になれ」生熱唱応援を表明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月19日の大阪府立体育会館でのプロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会 vol.2のメイン・イベントで、GHCヘビー級チャンピオン・鈴木みのるの4度目の防衛戦(vs杉浦 貴)が行われ、中村あゆみが「鈴木軍の歌う女神」として応援に駆け付け、「風になれ」を生熱唱する事を表明した。

中村あゆみが、鈴木みのるが出場する大会の入場シーンで、「風になれ」を生歌唱したのは過去に3回。1回目は鈴木みのる20周年記念大会「風になれ」のリング上で、鎌田ジョージのアコースティック・ギターをバックに生歌唱。2回目は、今だに記憶に新しい伝説の新日本プロレス・2013年東京ドーム大会で、中村あゆみにとっても初の東京ドーム登場で、満員の大観衆と共に大合唱となった。そして3回目は、「風になれフェスティバル」での、「鈴木軍」 vs「GURENTAI」の6人タッグマッチにて。過去3度の全ての大会の「風になれ」入場シーンは、9月30日発売の『鈴木みのる×中村あゆみ「風になれ」完全版BOX』内のDVDに収録されている。

4度目の「風になれ」歌唱登場となる9月19日、大阪府立体育会館と過去の大会が違うのは、今回は鈴木みのるが保持するGHCヘビー級選手権の防衛戦だという事。GHCとは、グローバル・オナード・クラウン(Global Honored Crown)の略で、「地球規模の崇高なる王位」を意味する。

初代王者の故三沢光晴から数え、現23代王者の鈴木みのるが、歴代最多連続防衛記録(14回)を持ち、2011年5月8日のGHC戦では敗戦している第16代王者:杉浦貴にリベンジを果たせるか。鈴木みのるが、プロレスリング・ノア侵攻の最大の目的であり、「王様ゲーム最終回!最終決着戦!!」と自ら宣言する最大の決戦となる。

中村あゆみコメント
世界一性格の悪い男の応援に行きます!!!風になれ!!!!鈴木みのる!!!!!

プロレスリング・ノア大会情報
<プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.2>
日時:2015年9月19日(土)
開場:16:00 試合開始:17:00
場所:大阪府立体育会館
メイン・イベント:GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
鈴木みのる(第23代選手権者/鈴木軍) vs 杉浦 貴(挑戦者/NO MERCY)
※第23代選手権者・鈴木みのる選手の4度目の防衛戦となります。
他、豪華カードが続々決定
大阪大会特設サイト:http://www.noah.co.jp/20150919/
プロレスリング・ノア公式ホーム・ページ:http://www.noah.co.jp/index.php

リリース情報

鈴木みのる×中村あゆみ「風になれ」完全版BOX
2015年9月30日発売
WPZL.31075 9,259円+税

「風になれ」完全版20周年ベスト~鈴木みのるテーマ曲集
2015年9月30日発売
WPCL.12217 3,000円+税

関連リンク

中村あゆみ オフィシャル・サイトhttp://ayumi-nakamura.com/
中村あゆみ ワーナーミュージックhttp://wmg.jp/artist/nakamura_ayumi/
鈴木みのる オフィシャル・ブログ「今日も明日も風まかせ~」http://ameblo.jp/suzuki-minoru/
鈴木みのるオフィシャルTwitter@suzuki_D_minoru

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP