ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“さのまる”ではなく“さのばつ” ヤクルトの“畜ペン”つば九郎が佐野デザイン騒動をネタにする

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月6日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズvs広島カープの試合での、ヤクルトのマスコットキャラ“つば九郎”のパフォーマンスが話題になっている。しばしばブラックなネタを披露することから、「畜生ペンギン(畜ペン)」と呼ばれていたりするつば九郎。



この日は、栃木県佐野市のマスコットキャラ“さのまる”が始球式をつとめたことから、

「さのまるくん これはさのばつくんです」

と、ボツになった五輪エンブレムや、画像盗用で謝罪したサントリートートバッグの「BEACH」マークやフランスパンと思しき絵を描いて紹介。電光掲示板にどーんと映し出され、『Twitter』にはその画像が多数アップされる。まとめサイトも取り上げるなどして拡散され、“畜ペン”のツイートが多数あふれることとなった。



法的措置や人権侵害を理由とする申立ての可能性を示唆……佐野研二郎氏の報道機関への”申し入れ”にネットが猛反発
http://getnews.jp/archives/1129599[リンク]
という記事でお伝えしたが、報道機関に対しては法的措置や人権侵害を理由とする申立てもあるとする佐野氏サイド。多くの観客の前で行われた今回の“畜ペン”の所業に対して、何らかのアクションを起こすのかどうかが注目される。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP