ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「食べられる花」を使った最新スイーツ!見るだけで女子力が上がりそう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めているようなのです。今回はまだ知らない人のために、詳しく紹介していこうと思います!

商品名は
「花のババロア havaro」

そもそも、エディブルフラワーとは、食べられる(Edible)花(Flower)のこと。ビタミンやミネラルを豊富に含むヘルシーな食べ物として、いま人気急上昇中なのです。

そんな旬のエディブルフラワーの持つ四季彩とババロアの味と色彩を素直な想いにのせて作られたのが、「花のババロア havaro」。季節の花に合わせた色やバランス、より美しく、より美味しいマリア―ジュ(組み合わせ)を楽しめるよう、完成までに幾度もの試行錯誤が重ねられました。

用意されているのは、3つの型と6つのフレーバー。どれもこれもカラフルで、すごくカワイイですよね!

【Bouquet】
ブーケ=花束

【Pètale】
ペタル=花びら

【Fleur】
フルール=花

続いて、6つのフレーバーです。

京都宇治抹茶を使った
ほろ苦い大人の味
【抹茶】

苺のピューレと生クリームを
ふんだんに使用
【フレーズ】

少し酸味のある
バニラビーンズ入り
【バニラヨーグルト】

爽やかなレモンゼリーと
スイートチョコレート
【ショコラ】

滑らかでコクがある!
【クリームチーズ】

爽やかでさっぱりとした味わい
【オレンジ】

これらは、もちろん一つひとつが手作り。花の入荷量にも大きく影響されるため、大量生産は困難です。非常に柔らかく、輸送中の型崩れを考慮し、お取り寄せや配送は不可。購入できるのは、東京・丸の内、トウキョウミタス店のみの激レアスイーツです。

見るだけで女子力が上がりそうな「花のババロア havaro」。東京みやげの新定番になる日も、そう遠くないかも!

Licensed material used with permission by 株式会社パティスリードパラディ

関連記事リンク(外部サイト)

この絵には「ある秘密」が隠されています。アナタは見抜けますか?
男性が1日ハイヒールを履いて、生活してみたら・・・悶絶する結果に
新しくなったGoogleロゴには、「魔法」がかかっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP