ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

瀧川ありさ、文化祭ライブゲスト初出演で福島の高校生達にエール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライター 瀧川ありさが、福島県立湯本高等学校の文化祭「第17回 さはこ祭」にライブゲスト出演した。かねてから瀧川の大ファンだったという生徒からの熱いラブコールにより今回の出演が実現したという。

アコースティックバージョンでの演奏により、TVアニメ「七つの大罪」のエンディングテーマとしてロングヒット中のデビューシングル「Season」ほか、高校生へのメッセージソングである未発表曲「黒板」など全5曲を披露。会場は高校生達の熱気に包まれた。

ライブを終えた瀧川は、「私も文化祭はすごく思い出深いので、そんなみなさんの大切な一日に参加出来て、とてもうれしかったです。湯本高校のみなさんにパワーをもらいました」と熱い思いを語った。

さらに文化祭実行委員会の生徒達も「ありささんのライブを見ることが出来て最高の思い出になりました!」と興奮状態。

瀧川にとっても生徒達にとっても、かけがえのない大切な“ひと夏の思い出”となったようだ。

関連リンク

瀧川ありさ オフィシャルサイトhttp://www.takigawaalisa.com
瀧川ありさ オフィシャルInstagramhttp://instagram.com/alisatakigawa
瀧川ありさ オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/AlisaTakigawa
瀧川ありさ オフィシャルYouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCv3I3Of_QjZltHjIiTnJNMQ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。