ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド MicromaxはXperia Z3+レベルのハイスペックスマートフォン「YU5050」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドの人気スマートフォンメーカー Micromax が同社のサブブランド「YU」の第三弾モデルと見られる「YU5050」を開発しているようです。そのスペック情報が Antutu アプリの提供元より公開されました。YU は、カスタム ROM 「CyanogenMod」のパートナー版「CyanogenOS」を搭載したスマートフォンを販売しており、インド国内だけではなく、インド国外でも注目されています。YU5050 は正式な名前ではないと思いますが、スペックは次のようにかなり高いものになりそうです。画像によると、YO5050 は、5.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 810 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 2,100 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。Xperia Z3+ に匹敵するレベルです。実はこのレベルのスマートフォンをインドメーカーが開発するのは結構珍しいことなので、より一層注目されると思います。Source :


(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo Vibe X3(X3c50)が中国で認証を取得
ZenFone Selfieがebayで多数出品中
インクリメントP、オフライン地図アプリ「MapFan 2015」をリリース、今なら100円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP