ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋愛運をUPしてくれる動物3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昔から神秘的な力があると信じられ、信仰の対象にされていた動物はたくさん存在する。そこで今回は調査のプロであるリサーチャーさんから、恋愛運がアップする動物を祭っているスポットを紹介してもらった。

日枝神社の「夫婦の猿」(東京都千代田区)


日枝神社の主祭神である大山咋(おおやまくい)神様は、「丹塗の矢に姿を変えて賀茂川を下り、玉依姫に出会い子供をもうけた」と言われている。このことから、縁結びのご利益があるとされている。また、日枝神社の神の使いは「猿」であり、一般的な神社でよく見られる狛犬(こまいぬ)ではなく、神門、向拝下には「夫婦猿」の像が安置されている。猿は子どもへの愛情が強いため、夫婦円満や安産、子宝のご利益があるとのこと。さらに、猿は“エン”とも読むことから、良縁縁結びの効果も期待できるとと言われている。

北海道神宮頓宮の「狛犬」(北海道札幌市)


北海道の国土の神様である大国魂神を祭った「北海道神宮」。その北海道神宮へのお参りが、特に雪深い冬の間には困難になるため、札幌の中心市街地に創建されたのが「北海道神宮頓宮」。大国魂神だけでなく、大那牟遅神(オオナムチノカミ)・少彦名神(スクナビコナ)・明治天皇などの神様を祭っており、商売繁盛・交通安全・金運・勝負運・恋愛運・縁結びなどのご利益があるそうだ。中でも、恋愛運や縁結びのパワースポットとして有名で、鳥居をくぐった境内の両脇にいる狛犬像に触ると、恋愛が成就すると言われている。

熊野大社の「三羽のうさぎ」(山形県南陽市)


1200年以上もの歴史を誇り、直江兼続や伊達政宗などの武将も信仰したことでも知られる「熊野大社」。日本三大熊野大社の一つであり、境内には30柱の神様が祭られていて、縁結びの神様としても昔から有名である。本殿裏には、三羽のうさぎが隠し彫りされている。この三羽のうさぎを見つけられた人が次々と大成功を収めたことや、恋や願い事が成就したことから、「願いが叶う」、「幸せになれる」と言い伝えられている。 境内の授与所で、うさぎを見つける手引きを配布しているので、探し出すヒントにしてほしい。

 

 

【関連記事】
秋といえばスポーツ! カップルで楽しめるエクササイズスポット3つ
調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~新潟編~
良縁に恵まれる愛の結晶! 「ハート岩」があるスポット3つ
調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~紅葉~
縁結びの神様 川越氷川神社で風鈴デート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP