ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とてもキュートな妖怪たち!独自の絵画世界を繰り広げる石黒亜矢子さんの妖怪画がステキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イベント『青山盆踊り』のメインビジュアルに描かれたなんとも可愛らしい妖怪たち。このキュートな妖怪画を制作された、画家で絵本作家の石黒亜矢子さんをご紹介します。

水曜日のカンパネラ×DE DE MOUSEがコラボ!現代型盆踊りの「青山盆踊り」開催!


世界を席捲しているEDMカルチャー。でも、日本には昔から伝わる、みんなが知ってるダンスカルチャーがあるじゃないですか。そう、それは盆踊り。BDM、ボン・ダンス・ミュージックは、日本古来の踊り文…

石黒亜矢子さんは1973年生まれ。妖怪や創造の生き物、動物を描かれていて、主に、絵本や装丁画、挿絵などでご活躍されています。石黒さんの描く妖怪や化け猫たちは、どれもこれもとってもキュート。古典妖怪たちの化け猫アレンジが可愛くてたまりません。

妖怪、お化けなのに、眺めているとつい顔がほころんでしまうような、ユーモアとオリジナリティに溢れています。サイトには素敵な作品が多数掲載中。可愛い化け猫、妖怪の作品の一部をご覧ください。

てんまる団扇

 

たぬき猫

 

鯰乗り猫

 

猫ヶ火

 

化け狐

9月10日からは大好きな映画や昔話ベースに独自の絵画世界を描いた個展も開催されるそうです。こちらもぜひお出かけください。

石黒亜矢子個展「愉快奇怪劇場」〜映画と昔話へのオマージュ画展

日時:2015年 9/10(木)~9/21(月)
場所:ウレシカギャラリー
イベント:*個展初日に『てんまると家族絵日記 3巻』を会場で発売予定。

ishiguroayako

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

可愛い妖怪たくさん!「東京モノノケ」ちょっとクセあるかわいいイラストがステキ
まさに江戸時代のマンガ!浮世絵「化物忠臣蔵」がユーモアあり毒ありでオモシロ!
合戦や戦争に注目した浮世絵展「浮世絵の戦争画」開催!歌川国芳や月岡芳年の作品も

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP