ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんなに仕事が辛い時でも、ストレスを溜めない「15の方法」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?
I Heart Intelligence」のライター、Stoyan氏がストレスに対処する15の方法を紹介しています。日頃の習慣を少し変えるだけで、イライラから開放されるかもしれませんよ。

ストレスと不安。これは、私たちが避けられない問題です。一方、コントロールすることもできます。対処するための習慣を身につければ、鬱病や疲れ、不安による発作などは起こらなくなります。
この記事では、ストレスを防ぐだけでなく、困難な状況下でも自分の気持ちをどのようにコントロールするか、その方法を紹介していきます。

01.
趣味の時間を
早めに確保しておく

自分の仕事を効率よく終わらせて、趣味の時間を持つよう心がけましょう。それはどんな趣味でも構いません。バスケットボールをすることでも、歌を歌うことでも。スケジュールを事前に確保しておくように。
自分の好きなことをやることが、ストレスを解消するのに一番効果的なのです。

02.
事前準備の時間まで
スケジュールに入れておく

スマホをついつい見てしまったり、上司に仕事を妨害されたり。私たちの生活の中で気が散ってしまうことは多くあります。それによってイライラすることも。
この問題に対処するには、仕事が始まる前に少し時間を取ることが大事。たとえば、スマホの電源を切って他の部屋に置いておくとか、SNSの通知をオフにするとか。
事前の準備をすることで、ストレスを減らし仕事にとりかかることができるのです!

03.
「情報収集」ではなく
「情報選択」に注力する

ストレスの最大の原因。それは、まわりが情報に溢れていることではないでしょうか。インターネットやテレビなど、さまざまなところからニュースが流されます。すべての情報をフォローすることは不可能。情報は、取捨選択する必要があるのです。
自分にとって本当に価値のあるものだけを集めて、人生の目標を見失わないように。

04.
「助けを求める」という
選択肢を当たり前に!

人間は極めて社会的な存在です。生き残るため、お互い協力しあって生活しています。何か問題のある時は、一人で悩まず助けを乞うように。そうするだけで、あなたの日常は変わるかもしれません。

05.
運動する時間がないなら
深呼吸だけでも日課にする

目を閉じて、数分間深呼吸してみましょう。この方法が何よりも早くストレスを解消してくれます。呼吸に全神経を集中させて、心の中でゆっくりとカウントするように。インターネットを調べればさまざまな呼吸法が掲載されています。自分に合ったものを選ぶように。

06.
数分間でOK!
悩みを忘れる時間を作る

もし過去のことを悔やんだり、未来のことを心配しすぎて悩んでいたら。ストレスを解消する方法は簡単です。いま考えていることから少し距離を置くのです。まったく別のことを考えて、他のことに数分間集中しましょう。まわりの声に耳を澄まし、どんな香りがするか意識を向けましょう。今という瞬間に、心を集中するのです。

07.
昼食時間は絶対に
必要だと考える

食事はリラックスできる、大切な時間。ファストフードは避け、静かで心地のいい場所でゆっくり楽しみましょう。特に昼食は、ゆっくり時間をとるように。5分だけでサッと食べてしまうのは、ストレスも溜まるし健康にとってもよくありません。美味しい食事を味わい、匂いを楽しみましょう。ゆっくり食べることで、少量でもお腹がいっぱいになります。昼食に時間をかけるのは、朝に仕事を頑張ったご褒美です。

08.
オンオフの切り替え
特に睡眠時間は完全にOFFに!

仕事と普段の生活の、オンオフを切り替えましょう。あなたがどんなタイプの人かによって、その切り替え方は違います。夜更かしが好きですか?または、睡眠はしっかりとりたいと思っていますか?私は睡眠をとりたいと思っているので、朝の8時前と夜の20時以降は働かないようにしています。きちんと線引きをすることが大切なのです。

09.
決して推測で判断しない

他人の言動から、むやみやたらと推測しないように。いつも相手の心を正しく読めるわけではありません。もし誤解してしまえば、争いを招き時間を無駄にすることにつながります。
もし何かわからないことがあれば、聞きましょう。きちんと相手の意見を聞いて、推測ばかりしないように。

10.
マルチタスクではなく
1つのことに集中する

脳はたくさんのタスクを一度にこなすことはできません。マルチタスクは、頭を使わなければいけずストレスが溜まる一方。一つのことだけに集中するように。それが効率を高め、よい結果を生むことになります。
もちろん、歩きながら食べたり、ダンスしながら掃除をすることもできます。ダンスしながら歌ったり、ジョギングマシーンで走りながらテレビを見ることも。こういったマルチタスクは脳をあまり使わないので大丈夫。

11.
メモをとるのは、
不安解消につながる

やることが多すぎる場合。何をすべきか忘れないために、メモを持ち歩くのも手です。スケジュールを書いて定期的にチェックすれば、忘れる不安もなくなります。

12.
スケジュールは
シンプルにするのが基本

スケジュールはできるだけシンプルに保つよう心がけましょう。やることが多すぎて負荷が多くなれば、それだけストレスを感じます。タスクの優先順位をつけて、スケジュールを整理するように。

13.
夜は翌朝のために
単純作業をする

就寝前に、できるだけ簡単な仕事は片付けておくように。単純作業でも、忙しい朝にやるとストレスが溜まります。たとえば、会社に持っていくための鞄を準備しておくとか。簡単なことのようですが、イライラしない生活のために重要なこと。

14.
ストレスの芽は
なるべく早いうちに解決する

イライラした状態で会議にいかないでください。ますます苛立つだけです。10分前にミーティングルームにいって、休憩しながら心を落ち着かせて、会議が始まるのを待ちましょう。

15.
自分の悩みは
世界の問題に比べれば
小さいこと

決まり文句に聞こえるかもしれません。でもとても効果的な方法。もし何の助けもなく、大きなストレスを抱えていたらこう考えましょう。世界の大きな問題と比べたら、自分の悩みなんてちっぽけである、と。
世界は広いのです。自分の会社で起きている問題なんて、あまりにも小さいことでしょう?そう考えるだけで、気分はよくなります。不安を抱えたら、自分の視野を広くしましょう。

最後に。仕事に追われてストレスの多い日々を過ごすあなたへ。少しでも乗り越えられるよう、いくつかの名言を紹介します。

「私にとってお金は、何の意味もない。たくさんお金を稼いでは、口座のことを心配してストレスを溜めたくないんだ。今までたくさんのお金も手放してきた。ただ、シンプルに生きたいだけ。居場所だって決めずに、ホテルで暮らしているんだ。健康の方が重要に決まっているだろう?」ーキアヌ・リーブス(俳優)

「ストレスで押しつぶされそうな人は多い。その理由は、やるべきことが多いからではない。自分たちを本当の意味で強くするものが、少ししか手に入らないからだ」ーマルクス・バッキンガム(作家)

「手放すことを学ぶべき。ストレスから解放されよう。コントロールできることなんてないのだから」ースティーブ・マラボーリ(作家)

「みんな、パイを食べるべきだよ。パイがあればストレスなんて存在しないんだから」ーデヴィッド・マメット(劇作家)

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連記事リンク(外部サイト)

不安を克服する、3つのコツ。「ピンクの球体」や「風船」をイメージしよう
今すぐに仕事を変えるべき「6つのサイン」
金縛りに関する「9つの事実」。誰にでも起こる可能性アリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP