ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もはや芸術の域!世界最高峰の時計たちが凄すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MB&F00時計は毎日の必需品。

身近な存在でありながら、びっくりするような高級品も存在する。

なかでも最高の時計を作り出しているのが、スイスのコンセプトブランド、MB&F

MB&F01

各地の才能ある時計職人とともに、個性的な時計を作りあげ、注目を集めている。

MB&F10

髙いものでは、なんと数千万円以上するものも。

しかし、驚くのは値段だけではなく、そのデザイン。

MB&F05

まるで双眼鏡!

MB&F03

時計…?

MB&F02

 

どれもまるでアート作品のよう。

もちろん、デザインだけでなく機能も完璧。

MB&F06

それもそのはず、創業者であるマキシミリアン・ブッサー氏は若干3歳にしてハリー・ウィンストンの時計部門の責任者に抜擢された人物。

そのため、機械に対するこだわり方が尋常ではないらしい。

MB&F11

クオーツなどは使用せず、すべて歯車ゼンマイレバーの組み合わせによる職人芸で、狂いなく時間を刻み続ける。

MB&F08

時計であるにもかかわらず、思わず時間を忘れて見入ってしまう…。

MB&F
http://mbandf.com/

時計(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。