ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界のトップリーダー8人が、就寝前に必ず行っていること

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
8wildly-success150901-01

ビル・ゲイツやイーロン・マスク。毎日高いアウトプットを求められる彼らは、翌日のパフォーマンスを上げるため1日の終わりを大切にしていました。ここでは「Aplus」に掲載されている、名だたる成功者がベッドに入る前に行う8つの習慣を紹介します。

8wildly-success1509098-08

01.
眠る6時間前から
カフェインを取らない
イーロン・マスク
(スペースX社/テスラモーターズ)

イーロン・マスク。彼はスペースX社の共同設立者で、テスラモーターズのCEO。毎日ダイエットコークを8缶、それに加えてコーヒーを2杯飲んでいたことで有名でした。
しかし健康に悪いと感じた彼は、飲む本数を1〜2缶まで減らし、就寝の6時間前には一切カフェインを取らないようにしたとか。さらに、毎日の睡眠時間をスマホに記録して健康管理をするほど。

02.
ベッドにスマホを
持っていかない
アリアナ・ハフィントン
(ハフィントン・ポスト)

8wildly-success160904-04

2007年に会社が倒産し、絶望していたのはアリアナ・ハフィントン。その2年後にハフィントン・ポストを始めました。
彼女は「トップに立つための睡眠法」を提唱しています。この睡眠法とは、何の邪魔もない状況で毎日8時間睡眠をとるということ。彼女はベッドに入る前、スマホを完全に遮断します。本を読む時も、KindleやiPadは使わず紙の本を読むという徹底っぷり。

 03.
1時間の読書
ビル・ゲイツ
(マイクロソフト社)

就寝前は、読書する。マイクロソフト社の共同創業者、ビル・ゲイツがベッドに入る前にする日課はシンプルなものでした。
「毎晩1時間ほど読書する。これは眠りにつくまでの過程なんだ」とシアトル・タイムズのインタビューで話しています。
どれだけ本が面白くのめり込んだとしても、7時間の睡眠は守っているとか。何かクリエイティブなことをしたければ、7時間では足りないとさえ考えているそう。

04.
1日で最も
リラックスする
バラク・オバマ
(第44代アメリカ合衆国大統領)

8wildly-success150904-05

現アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ。彼は大統領になる前までは、緊張を解きほぐすため眠る前にお気に入りの本を読んでいました。さらに妻と娘の間に挟まれながらテレビを見ることで、リラックスしていたとか。

05.
眠る前に手を洗う
スティーヴン・キング
(小説家)

ホラー小説家として有名なスティーヴン・キング。彼は自身の著書『Haunted Heart: The Life and Times of Stephen King』の中で、次のように述べています。
「私は歯を磨き、手を洗う。どうして誰も寝る前に手を洗わないのだろうか?枕の向きにもこだわらなくては!」

06.
家族を含めて、誰とも話さない
マイケル・ルイス
(ノンフィクション作家/金融ジャーナリスト)

8wildly-success150905-06

『マネーボール:不公平なゲームに勝利する技術』の著者であるマイケル・ルイス。彼は自著『The New New Journalism』の中でベッドに入る前の習慣を紹介しています。
曰く、「夜の7時から朝の4時までは、電子機器と家族から一切離れる。誰とも話さないような状況をつくるのだ」と。

07.
20分間の散歩
ジョエル・ガスコーニュ
(Bufferの共同設立者)

BufferのCEOであるジョエル・ガスコーニュ。彼は就寝前に20分間散歩をして頭をリセットします。眠る前に仕事のことを忘れることが大事だそう。

08.
翌日にすべきことを
3つ書く
ケネス・シェノルト
(アメリカン・エキスプレスCEO)

8wildly-success150905-07

眠る前に必ず、翌日達成したいことを3つ書き出すのは、アメリカン・エキスプレスのCEOケネス・シェノルト。そうすることで、起きた時に何を優先すべきかすぐに分かるのです。

Licensed material used with permission by [Entrepreneur, Business Insider via A Plus]

関連記事リンク(外部サイト)

世界の有名CEOが語る、心動かす25の名言。「決断する前に、読んで欲しい」
お金持ちが実践している「とても簡単な10の節約術」
米起業家が執筆!職場で尊敬されるための「11ステップ」が使える

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。