ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

缶ビールを、「わずか1分」でキンキンに冷やすアイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ムシムシと暑い中で、冷えたドリンクを飲む幸せ。でも、冷やしていたはずの飲みものがぬるかった時ショックですよね。そんな辛い思いをさせない夢のデバイスが、米で話題になっています。その名も「spin chill」。
以前Kickstarterで資金調達をし、目標金額1万ドルに対し4万ドル近く集め話題になりました。

使い方はシンプル。このspin chillを、缶の上に装着します。(写真を参考に)

そして、クーラーボックスいっぱいの氷を用意します。spin chillのスイッチをいれて、1分間氷の中でクルクルと回すと…。

普通に冷やすよりも、20倍早く冷たくなるとか!缶であれば、どんなにぬるくても、わずか1分でキンキンに冷やしてくれます。

大きさによっても冷えるスピードは変わるようで、中瓶だと3分、大瓶だと5分必要。

ちなみに、spin chillほど早く冷やすことはできませんが他にも素早く冷やす裏ワザはあります。たとえば、氷水に塩を入れて、その中に缶を入れる方法や、濡れたキッチンペーパーを巻いて冷蔵庫にいれるなど。

アウトドアにも大活躍のspin chill。日本からはまだ購入できないようですが、今後に期待。
使い方を詳しく紹介した動画はこちらから。

Licensed material used with permission by spin chill

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんを「わずか1分」で眠らせる裏ワザ。必要なのは、一枚のティッシュ!
コーヒーで作る「自家製・蚊取り線香」!アウトドアでも大活躍?
熱帯夜でも、快適に眠れる「6つの裏ワザ」。濡れタオルを窓際にかける!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP