ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デアデビル、ゴッサム、アントマン・・・アメコミ好きのための最強アメコミガイド【2015年秋版】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デアデビル、ゴッサム、アントマン・・・アメコミ好きのための最強アメコミガイド【2015年秋版】

秋もアメコミ映画好きをワクワクさせる出来事がいっぱいです!!というわけで、アメコミ映画好きのための、秋のアメコミ・ガイドです!ざっと挙げると・・・

9月2日(水)『デアデビル』Netflix配信
https://youtu.be/ZCCEM1LhjNc

9月9日(水)『ゴッサム(1stシーズン)』ブルーレイ&DVDコンプリート・ボックス
https://youtu.be/NbUUkbRkvRs

9月16日(水) 『フラッシュ(1stシーズン)』ブルーレイ&DVDコンプリート・ボックス
https://youtu.be/EwoxYjq-s1g

9月16日(水) 『アロー(3rdシーズン)』ブルーレイ&DVDコンプリート・ボックス
https://youtu.be/boE7FoRZCjA

9月19日(土)『アントマン』劇場公開
https://youtu.be/HWsgjvMBFGk

10月9日(金)『ファンタスティック・フォー』劇場公開
https://youtu.be/CWoZuaM_Uvs

秋の夜長は、アメコミ・ヒーロー三昧という感じですよね!

『デアデビル』は、マーベルの盲目のクライム・ファイターの戦いを描いたバイオレンス・アクション。映画でもTVドラマも実現できない過激さが魅力です。13話かけてヒーローになっていくまでの活躍が描かれます。すでにシーズン2も決まっており、シーズン2にはパニッシャーやエレクトラも登場予定。

こういうツイッターもあげていて話題がもりあがっています。

またNetflixは、このさきジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィスト および彼らがチームとなるディフェンダーズのドラマ・シリーズを製作&配信予定。また、このNetflixは、映画のマーベル・シネマティック・ユニバースやTVドラマの『エージェント・オブ・シールド』とも連動してるので、この先の拡がりも楽しみです!
個人的には、このドラマのキングピン=フィスクが、映画のスパイダーマンにも出てきて欲しい!

そしてDCのTV世界ですが、『ゴッサム』は既に放送されています。バットマンが登場する前の、若き日のゴードン刑事が活躍するゴッサム・シティを描いた作品。
シーズン1は、犯罪アクション・ドラマとしての完成度も高く、バットマン・ファンにはうれしくなるようなネタもちりばめられています。シーズン2は、よりバットマン伝説に近づいた作品になるようです。ゴードンが主役と書きましたが、もう一人の主役はペンギン!ペンギンの、立身出世物語としても面白い!

(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『フラッシュ』は、DCコミックが誇る真紅の超高速ヒーローの活躍を描いたスーパーヒーロー・アクション!ですが、スパイダーマン的に悩める若き主人公のドラマも充実していて、青春ドラマの要素もあります。
実は『アロー』と同じ製作チームが作っており、放送局も同じ。なので『アロー』の姉妹編的位置づけです。なのでアローとフラッシュは、同じ世界観の中で片や東京、片や札幌の街を守っている感じ(僕の記憶ではアローの活躍するスターリング・シティとフラッシュの活躍するセントラル・シティは、そのくらいの距離離れています)アメリカでは火曜日に『フラッシュ』水曜日に『アロー』が放送されています。今回、それぞれの第8話はフラッシュとアローが共闘するエピソードなので楽しさ2倍です!

さて映画は『アントマン』。マーベル・ファンはもちろん、アメコミ映画に興味を持ったという人にも最適な作品です!『アイアンマン』1作目に通じる楽しさがあります。日本の有名な飲料が出てくるのでお見逃しなく。あと、とてもマニアックですが、最後の方に出てくる”あるセリフ”を聞き逃さないでください!

(C)Marvel 2015

『ファンタスティック・フォー』これはコミコンでも大いに盛り上がりましたが、原作でいうところの”アルティメット・ファンタスティック・フォー “の映画化です。
ミスター・ファンタスティックこと、若き日のリード・リチャーズの物語であり、『アメイジング・スパイダーマン』のピーター的に彼を描いています。4人の超能力のVFXはさすがに進歩しているし、スー役のケイト・マーラが素敵でした。

(C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox

なおゴジラがマーベルでコミック化されたときに、アントマンがゴジラを小さくして、3mぐらいになり、それをファンタスティック・フォーのシングが迎撃する、というエピソードがありました(笑)TOHOシネマズ新宿のゴジラの下で、この2作品観ると楽しいかも!
どうでしょうか?本当にワクワクしますね!スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋ですが、今年はアメコミ・ヒーローの秋ですよ!

文・杉山すぴ豊

関連記事リンク(外部サイト)

法で裁けぬ悪を殺る!マーベルの座頭市こと『デアデビル』の魅力とは?【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。