ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、9月18日よりVAIO PhoneにモバイルIDSを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信は 9 月 3 日、スマートフォン・タブレット向けのセキュリティ対策ソリューションとして、モバイル向けの侵入検知システム「モバイルIDS」の提供を発表しました。まずは、同社の VAIO Phoen に提供されます。IDS は、サーバシステムやネットワークにおける不審な動きを監視し、レポートするソフトウェア、あるいはアプライアンス製品のことで、主に企業システムの中で利用されています。これをモバイル向けに開発されたのがモバイル IDS で、これは主にホスト型 IDS となります。モバイル IDS は、法人ユーザー向けには有償で、個人ユーザー向けにはその「コミィにティ開発プログラム」版が無償で提供されます。提供予定日は 9 月 18 日です。なお、今年 Q4 には防御機能を備えた「モバイルIDPS」が提供される予定です。コミュニティ開発プログラムというのは、モバイル IDS / モバイル IDPS の開発プログラムのことで、個人ユーザーはモバイル IDS を無償で利用できる一方、開発のためにコミュニティに対して統計データなどを提供することになります。Source : 日本通信


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2015 : ZTE、Force Touch搭載の「Axon MIni」を披露
Nokia C1(コンセプト?)の画像がまた出回る
KDDI、100MB/110円でチャージできる「データチャージキャンペーン」を実施中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP