ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私のこと好きだったの!? 草食系男子の分かりにくいアプローチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

草食系男子と呼ばれる男性は、あからさまなアプローチはしません。そのため、こちらに好意があるのかないのかわからないですよね。
「今度、ここに行こう」と向こうが誘ってきて出かけたとしても、とくに様子は変わらないので、暇つぶしなのかすらわからないことも。
でもじつは、そんななかにも彼らなりのアプローチを仕掛けている場合があるのです。ふたりでいるときにこんな話をしてきていないか、ぜひチェックしてみて!

夢を語り出す

「将来こうなりたい」という大きな夢から、いま熱中している趣味を極めたいなども夢です。「この大会に出たい」「いつか発表したい」など、そんな希望も男性にとっては夢のひとつ。
女性は男性の夢を聞くのが好きだ、という情報を信じ「夢を語って気を引きたい」のです。
夢の話を楽しそうに聞いてくれたら「脈アリ」、つまらなそうだったら「脈ナシ」と判断しているのでしょう。

傷ついた過去を話す

彼女にフラれて立ち直れなかった失恋の話や、受験での失敗、就活でうまくいかなかったこと。
父親の会社が倒産したなど、聞いたほうが驚いてしまう過去から、「先月、仕事でミスをしてさ……」などちょっとショックを受けたことまで話す。
男性は、かっこつけたいがために自分の大きな失敗エピソードは話しませんが、「傷ついた過去」はかっこ悪くないので進んで話します。
自分を知ってもらうための話題として過去の話をはじめたら、あなたに近づきたい証拠。
この話題になったら「うんうん、たいへんだったね」と、共感しつつ反応するのがベストです。

自慢話をする

たとえば、肉食系男子の自慢は「俺って○○なんだ」と、正直ウザいですが分かりやすい自慢をしてきます。
しかし、草食系男子の自慢は、分からない程度の自慢なのでよく聞いていないと聞き流してしまいます。
あなたの分からない言葉や難しい話題について、説明したり長々ウンチクを語ったり……。
これが彼らのさりげない自慢で、あなたに「よく知ってるね」と褒められたいのです。「知らなかった~」と反応してあげるとよろこぶはずですよ。

気がある相手なら、こちらから動いてあげる

草食系だなと思う男性が、以上3つのことを言ってきたらアプローチです。好意があると思っていいでしょう。
分かりにくいですが、この話題であなたの心を動かそうとしているのです。
でも、本当にアプローチだったとしても、はっきり告白してきません。なぜなら、自分に自信がなく、いつも「拒否されたらどうしよう」と心配しているから。
気になる相手であれば、こちらも好意があることをはっきり示してあげましょう。
もどかしいですが、近づいて話す、理由をつけて手を握ってみるなどして、草食系男子の背中を押してあげることで、男性は一歩踏み出しやすくなります。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
お泊りデートで彼をよろこばせる「朝の起こしかた」
最初のキスで、彼を悶えさせる3つの仕草
受け身もほどほどに。飲み会だんまり女子が独身まっしぐらになる理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP