ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お泊りデートで彼をよろこばせる「朝の起こしかた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性とのお泊りデート。彼より少し早く起きて、優しく起こしてあげるのが理想ですよね。
イチャイチャしていたい気持ちはわかりますが、ダラダラと寝ていると「だらしないな」と思われかねません。
幸せな1日をスタートさせるためにも、彼がよろこぶ朝の起こしかたを演出してあげましょう。

やってほしいなら、まずはこちらから

「もうすぐごはんできるよ」と言われ、いい匂いがして起きる。ベタですが、男性は常にこんな理想を描いています。
彼女が朝食を作ってくれているという事実だけで、朝から幸福感が味わえるのです。
「こっちも仕事で疲れてるのに……」なんて思わずに、自分がやってほしいことはまずこちらからやってあげましょう。
新婚生活を彼に疑似体験させることもでき、将来を真剣に考えるきっかけにもなります。

抱きしめてキス

彼女に抱きしめられキスをされたところで目が覚める。朝からラブラブで、相手から求められていると、思わずニヤけてしまいます。
これをされたら、どんなに朝が弱い彼も起きてしまうでしょう。
逆に、自分がパッと起きれない場合も、「起きれないよ〜。キスして!」とおねだりしてもOK。
朝のまどろみのなかでキスをねだる姿が、「無防備でかわいいな」と愛おしくなるはずです。

DJ気分で爽やかな選曲

寝起きがよくない彼なら、カーテンを開け、陽の光が差し込むと起きやすくなります。
さらに、自分なりの選曲で爽やかな音楽を流し、「おはよ!」「起きて!」と元気に起こされると、気分よく起きてくれるはず。
彼の好きな音楽を選んで、「さすがわかってるね」と思わせるのも手です。

幸福感を与える演出をしてあげる

朝の起こしかたひとつでも、雑にやるのではなく、彼に幸福感を与える演出ができるかどうかがデキる女の分かれ道。
お泊りデートは、お互いに一番素が出るイベント。
ずっと一緒にいたいなら、彼がよろこびそうな演出を、自分なりに考えてみましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
最初のキスで、彼を悶えさせる3つの仕草
受け身もほどほどに。飲み会だんまり女子が独身まっしぐらになる理由
6か月以内で別れてしまう恋愛を繰り返すなら、見直すのはふたつの行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP