ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全高なんと90センチ 『進撃の巨人』のデカ過ぎるフィギュア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今にも襲いかかってきそうな全高91㎝の女型の巨人。勝てる気が全くしません。
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

コミック累計売上が4000万部を突破し、今夏には実写映画も公開され大きなニュースとなるなど、ますます作品としてのスケールが巨大化していく『進撃の巨人』。そんな状況を反映してか、とんでもないフィギュアがリリースされる。それが、この「進撃の巨人 女型の巨人 ポリレジンフィギュア90cm級」だ。

一見してとにかく大きなこのフィギュア、全高は2リットルのペットボトル3本を積み上げた高さに相当する91cm、重量は9.5kgという超ビッグサイズ。企画を手掛けたのは、「ビックリ仰天なものを提案」「だれかが『無理』って言ったら、やってみる!」をモットーに、1/2スケールの『クイーンズブレイド 武器屋カトレア』、1/2スケール『すーぱーそに子』など「どうかしている!」というしかないサイズの超大型フィギュアを数多く手掛けてきた気鋭のフィギュア・メーカー、A-TOYSだ。

一般的に巨大フィギュアというものは、スケールアップした分、どうしても間延びした印象を抱えてしまいがち。しかしそこは大型フィギュアを得意とするメーカーらしく、素晴らしい表現力で女型の巨人独特のクールな美しさ、圧倒的なプレッシャーを再現している。もはやフィギュアというより、彫刻や塑像に近い印象だ。  なお、このフィギュアは『進撃の巨人』原作者である諫山創先生の監修のもとで制作されたもの。作品の世界観をしっかりと踏襲した巨人フィギュアの横に一糸まとわぬ姿で並び、超大型巨人になり切るなんて楽しみ方もアリかもしれない。

価格は税込50,760円と高額だが、熱狂的『進撃の巨人』ファンならば手に入れておきたいところだ。発売は10月を予定している。

後ろから。均整のとれた体のラインと盛り上がった筋肉が美しい。
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

近くに寄ると筋繊維一本一本まで細かく表現されていることが分かる。
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

サイズは幅31㎝×奥行32㎝×全高91㎝(台座含)。2Lサイズのペットボトルを横に置くとスケール感が実感出来る。
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

▼リンク
A-TOYS Official Website
http://www.a-toys-akiba.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP