ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂の聖地! 秘密の会員制ゲーム食堂『84』で食べる「ちょーかんのだし巻きたまご」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょーかんのだし巻きたまご
900~1100円(時価)

日本のとある場所に、任天堂の聖地といわれている秘密の会員制ゲーム食堂『84』(はし)がある。この食堂は一度でも来店したことがある人しか入ることができない。そもそも、場所が公開されていないので、行きたくても行けない。

・堀井雄二さんのスライムサイン
店内には無数にゲーム業界の著名時のサインやグッズが飾られており、この食堂が多くの人たちから愛されていることが分かる。マリオの生みの親、宮本茂さんのフルカラーサイン、ドラクエの生みの親、堀井雄二さんのスライムサインなども飾られている。

・驚くほど繊細な料理
この食堂で特に人気がある料理が、「ちょーかんのだし巻きたまご」だ。この食堂の店主であり、元任天堂スタッフの橋本長官がみずから厨房で作る、驚くほど繊細な料理。

このだし巻きたまご、幾十の層によって成り立っており、丁寧に、ムラなく、そして石庭のようにいっさいの歪みなく仕上げられている。見ているだけで惚れ惚れする。

・料理として美しい
形、柔らかさ、キメの細かさ、すべてにおいてパーフェクト。過剰な旨味を足しておらず、素材の味を最大限に生かした、トゲのない味わいが堪能できる。シルクのように滑らかな食感で、「こんなにも美しい芸術作品を食べていいのかな?」という罪悪感が出てくるほど、料理として美しい。

・価格は時価
ちなみに、「ちょーかんのだし巻きたまご」は注文する時間帯によって価格が変わる、17:00に注文すれば900円だが、21:00以降は1100円となる。厨房が混まない時間帯ほど低価格で食べられるわけだ。

・第一旭のラーメンが体験できる
『84』には、毎週木曜日にしか食べることができない、『本家 第一旭 たかばし店』の公認ラーメン「第1/2旭ラーメン」がある。どうして木曜日だけ食べられるのか? 木曜日は京都の本家が定休日だからである。その味は本家そのものなので、気になる人は木曜日に行くといいかもしれない。

・行ったことがある人
会員制の食堂なので、なかなか行く機会がないかもしれないが、どうしても行きたい人は「行ったことがある人」に連れて行ってもらうのがいちばんの近道だろう。

・店舗データ
店名: 『84』(はし)
住所: 秘密
時間: 秘密
休日: 秘密


もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/09/05/84-hashi/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP