ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蜷川実花がすみだ水族館とコラボ!完成したのは「クラゲの万華鏡トンネル」!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「DOGO ART 2015」を手がけるなど、幅広いジャンルで活躍中だ。

そんな彼女が、今度は「すみだ水族館」を鮮やかに演出。アートとクラゲを融合させた幻想的な空間を創り出した。

2015年9月9日(水)から開催されるその企画の正式名称は、「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」。壁と天井の3面に約5,000枚の鏡で敷き詰められた全長50メートル のスロープ。そこにある色鮮やかに照らされた8つのクラゲ水槽と壁面に、蜷川本人が街中で撮影した花や人の雑踏などが投影される。

映し出される作品は、本企画のために制作された新作。昼用と夜用の2種類が用意されており、昼は南国の花、海、空などの写真と動画が、

夜は東京の夜景、高速道路、東京スカイツリーや渋谷のスクランブル交差点などを撮影した写真と動画が投影されることに。

浮遊するクラゲや照明、投影される写真、動画によって常にその表情を変えるトンネル内。クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような幻想的な空間は、一見の価値大いにありだ。

ちなみに、2015年9月11日(金)以降の毎週金曜夜には、体験プログラム「ふわふわクラゲガール」も女性限定で開催予定。一週間の仕事が終わった後に、ふわふわ漂うクラゲに癒されてみるのもいいかもしれない。

【概要】
蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
・開催期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
・時間:終日(9時~21時)

【概要】
クラゲの秘密に迫る!オトナ女子限定「ふわふわクラゲガール」
・ 開催期間:2015年9月11日(金)~12月25日(金)の毎週金曜日
・時間:各日19時30分~19時50分
・参加方法:すみだ水族館公式ホームページで事前募集
・対象:18歳以上の女性
・料金:無料
・定員:各回10名

Licensed material used with permission by すみだ水族館

関連記事リンク(外部サイト)

【観に行ける!】世界的テクノロジー集団が演出する「夜の水族館」がスゴイ
日々の生活に刺激がないと思うあなたが、見直すべき「名作映画10選」
ファレル・ウィリアムスが、世界中のアーティストとSuperstarを再定義!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP