ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンパクトで軽量な『立つちょこっトング』はスマートに扱えてちょこっとあると便利!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

活雑貨メーカーの小久保工業所より、食を楽しくするお料理グッズ『立つちょこっトング』が発売される。料理や食材を手づかみ感覚でちょこっとつまめるトングだ。小ぶりで自立するのでお料理の横に立てておいてもOK。料理の取り分けや、手を汚したくないとき、熱いものを切るときの押さえなど、幅広く使うことが出来る。


高さは14cm。重さは13g。自立している姿は、うさぎの耳のような形をしていてちょっと可愛らしい。

料理をしていると、手を汚さずに食品を取り分けたりしたい時がある。菜ばしや通常のトングだと、それ用にお皿を用意したり置き場所の確保も必要だろう。そういった意味ではこの『立つちょこっトング』は、気軽に立てて置いておけるのでスマートに扱える。コンパクトで軽量なところも扱いやすい。

ただ、キッチン周りでの使用となると注意も必要。耐冷・耐熱温度は-20℃~80℃なので、当然のことながら火の周りでの使用は控えたい。キッチン周りは火を一緒に使っている場合が多く、そうなるとやや出番は少なくなってしまう。

というわけで、これはどちらかというと食卓で使うのがオススメだろう。サラダや大皿料理などの取り分けに向いていると思う。材質的にカチャカチャとした金属音がしないので、食器に触れた時に不快な音がしないのも良いし、軽い力で挟めて子供でも扱いやすそうだ。お手頃な価格なのでひとつ持っていても良いかもしれない。

耐冷・耐熱温度:-20℃~80℃
材質はポリプロピレン。販売価格は160円(税抜)。2015年9月20日発売。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP