ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは胸キュン!いちご招き猫に招きパンダ?変わり種招き猫がかわいすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょっと変わった招き猫がありました。制作・販売するのは和座本舗です。九谷焼の技術を現代の感覚に合うデザインと発想で、新しい九谷焼を提案しています。スイカをかぶった招き猫ですね。めっちゃ萌える!

suika01

いちごバージョンも!!胸元の白いうずまき柄は練乳をイメージしたそう。

ichigo-01

みかんを被っている猫もいた!!!葉っぱ色をした片耳に注目です。

mikan-01

変わった招き猫は他にもありました。猫ではなく招きパンダが幸運を呼び寄せる!

招き猫③

シンプルな招き猫も、繊細な装飾が施されていてかわいい!

minineko_cat

和座本舗は昭和44年創業の九谷焼の窯元で、和雑貨や器などを手がけています。これらの招き猫は全長約6センチの「手乗りサイズの小さな九谷焼の招き猫」シリーズ。手軽に楽しめることから累計1万匹販売を達成した人気商品です。近頃、九谷焼の置物の需要が減り、伝統技術が途絶えてしまうことも危ぶまれていましたが、この「招き猫」の評判が口コミを呼び、人気のシリーズになったのだとか。

和座本舗の招き猫はフィギュア感覚で楽しんでほしいそう。こんな招き猫たちに手を招かれたら、笑門来福まちがいなし!かも!?

和座本舗

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

日本の技術・文化でディズニーの世界観を演出「ディズニー <ジャパンクラシック>」
ハムを食べて和グッズをもらおう!伊藤ハムの和風ハム『醇』シリーズがプレゼントキャンペーン中
これは行きたい!浮世絵専門の太田記念美術館が錦絵講座「太田記念美術館から学ぶ 浮世絵のABC」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。