体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

未来の科学者たちいらっしゃい!理化学研究所の一般公開に行って科学で遊ぼう!「放射線の基礎講座もあるよ」

理化学研究所和光研究所 一般公開イベント

●科学イベントで知的好奇心を満たそう

大正6年(1917年)に設立された理化学研究所(理研)は、物理、化学、生物、工学、医科学などの広い分野でさまざまな研究成果を送り出してきた総合研究機関。いわば日本の総合研究所の元祖。設立したのは「日本資本主義の父」といわれる渋沢栄一さんです。そんな研究所の中に入って、科学と触れ合えるイベントが4月23日土曜日に開催されます。今回公開されるのは埼玉県にある理研の和光研究所です。

理化学研究所和光研究所 一般公開イベント
http://www.riken.go.jp/r-world/event/2011/open/wako/outline/

理研和光研究所 一般公開イベント
※入場無料
開催日時:4月23日(土曜日) 9:30~16:30(入場は16:00まで)
開催場所:埼玉県和光市広沢2-1
独立行政法人理化学研究所 和光研究所
※事前に必ず理研のイベントページで時間や内容等をご確認ください。

イベント内容をみてみると、小学生から楽しめる科学的なイベントが沢山。本当に沢山の企画が盛りだくさんで、全部紹介しきれません。一部だけ紹介してみますね。すでにこれでも沢山に見えるかもしれませんが、ほんとに一部です。全部のイベント一覧を見たい方は、研究所のホームページで確認してください。

●三頭身になってみない?(宇宙科学)
高エネルギー宇宙線観測用望鏡JEM-EUSO に使われるフレネルレンズの縮小モデルで、あなたも三頭身になってみませんか?誰でもあっという間に三等身に大ヘンシン!

三頭身になってみない?

●しろありんのエコ教室(生物学/生化学)
家の基礎を食べてしまう嫌われもののシロアリ。でも彼らが木を食べてくれなければ、山は廃材で一杯になってしまいます。エコロジーキャラクターのしろありんと一緒に自然界のエコシステムについて勉強しましょう。

●放射線の基礎(物理学)
シーベルト、ベクレル、半減期から、生物影響、リスクなど、放射線の基礎をできるだけやさしく解説します。また理研のホームページでお見せしている線量率の測定についてもご紹介したいと思います。

放射線の基礎

●腸トンネルを体験する(生物学/生化学)
腸トンネルを持ち込み、体験を通じて皆さんに腸の構造を理解してもらいたいと思います

腸トンネル

●超低温でおこるビックリ現象、みんなの目で確かめよう(物理学)
超低温の世界では、我々の日常では見られない不思議な現象がたくさん起こります。その中でも特に不思議な、超伝導や超流動現象を、目の前でお見せします。この興味深い現象を、あなたの目で直接観察しに来て下さい。

●コマで遊ぼう(物理学)
とにかくコマで遊ぼう。極微の世界、そこではコマの性質(スピン)がとても重要なのです。

コマで遊ぼう
1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会