ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天津向「体重とともに仕事減る?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お笑いコンビ・天津の向清太朗が、番組の企画でプライベートジム「ライザップ」のダイエットを実践し、肉体改造を成功させ、話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

向といえば、マッシュルームカットにメガネという出で立ちと、ぽっちゃりボディーでおなじみ。マンガやアニメが大好きで、オタク系のネタが多いのも特徴だ。

そんな向がダイエットを実践したのは、朝日放送で毎週月曜日午後11時17分から放送されている関西ローカルのバラエティー番組『ごきげんブランニュ』でのこと。番組の企画で、約4カ月間ライザップで肉体改造に励み、8月31日の放送で結果を報告。見事にダイエットに成功した姿を披露したのだ。

髪型もマッシュルームカットからオールバック風に変化し、ほんのりと日焼けした向は、まさに別人。オタクっぽさがほとんど感じられなくなったその姿に、ツイッターでは、

「天津向までライザップしてたんや。 ぱっと見誰かわからんやん笑」
「天津 向、全然違う人になってるー ライザップすげー」
「天津向がライザップで痩せててびっくりした」

など、驚きの連続。しかし、一方では、

「天津向が激やせしててビックリしたよ!ライザップって凄いのな。でもアニオタで太ってた方が芸人としてキャラ立ってていいような気がするのは自分だけかねw」
「めっちゃ引き締まってるけど、前の方が芸人さんとしては良かった気がする~」
「天津向はダイエットに成功したかもしれないけど、芸人としてはキャラを失ったので大失敗なのではないだろうか? キャラを失った芸人に仕事が来るとは思えないのだが」
「体重減ったけど仕事も減るでこれ」

と、デブキャラを失ったことで、芸人としての仕事が減ってしまうのではないかと、心配することが多数寄せられているのだ。

そんな向の肉体改造に仲間の芸人も興味津々の様子。9月2日には、なだぎ武がブログで、向が上半身裸になっている写真を公開。その向は、やはり以前に比べて引き締まった体だが、髪型はマッシュルームカット風でメガネも着けており、オタクっぽいイメージは保ったまま。どうやら、肉体改造に成功した向だが、オタクキャラのほうは貫き通すようだ。
(奈波くるみ)
(R25編集部)

天津向「体重とともに仕事減る?」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

岡村隆史も? きゅうりダイエット
SMAPライザップとエステの広告が隣
大阪でオタク同士の街コン開催
「太り知らず」な食べ合わせのコツ
“ドS”式の肉体改造を体験せよ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP