ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大学生の息子へ!父の忠告1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「大学時代、もっと○○をしておけば良かった」――そんな後悔が頭をかすめたことのある人は多いだろう。そのせいか親になると、我が子に同じ轍は踏ませまい!とあれこれアドバイスしたくなるもの。ただ、我が子はなかなか聞く耳を持ってくれないが…。そこで、大学生の息子を持つ40〜50代の父親100人に、息子にアドバイスしたいポイントをアンケート調査してみた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈父親から息子へ…大学生活&就職活動のアドバイスTOP10〉
(16の選択肢から1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 英語だけは身につけておいたほうがいい 167pt
2位 武器になる資格をとっておいたほうがいい 89pt
3位 大学時代は色んな経験を積んだほうがいい 77pt
4位 ITの知識は身につけておいたほういい 74pt
5位 大企業でなくてもいいから「正社員」として就職したほうがいい 29pt
6位 大学の友だちを大事したほうがいい 27pt
7位 大学時代は1つのことに打ち込んだほうがいい 24pt
8位 「好きなこと」を仕事にしたほうがいい 21pt
9位 就職先選びは「今の人気」にまどわされないほうがいい 18pt
10位 「好きなこと」にこだわらず色々やってみたほうがいい 15pt

※番外
11位 遊びでもいいから(海外など)色んな所を見てきたほうがいい 13pt
12位 就職活動がうまくいかなくても悲観しすぎないほうがいい 12pt

やはりダントツは「英語」。昔から言われてきたことだが、グローバル化が進む今、必要性を切実に感じている父親世代が多いようだ。以下、父親たちが息子に「大学時代にやっておけ!」と思う理由を紹介しよう。

【1位 英語だけは身につけておいたほうがいい 167pt】
「外資でも通用できるように、英語はできるようにしておいてほしい」(50歳)
「自分の身を振り返って有利になったはずだと思うから」(53歳)
「あらゆる業種でグローバル化は避けて通れないので、先頭に立って仕事出来るようになること」(58歳)
「自分が困っているので」(51歳)
「日本市場だけでは狭く、将来人口が減るため、グローバルに展開できる企業でないと、将来がない」(52歳)
「語学力は基本技能であるか」(57歳)

【2位 武器になる資格をとっておいたほうがいい 89pt】
「資格なしの私が失敗しており、今の大手企業では必要不可欠」(55歳)
「資格を持つことで転職時に選択肢が広がる」(48歳)
「自分だけでなく、家族や親戚のためにもなるから」(49歳)
「社会の変動にも対応できるから」(56歳)
「いざとなったときに役立つ」(54歳)

【3位 大学時代は色んな経験を積んだほうがいい 77pt】
「経験は血となり肉となる」(52歳)
「人間としての引き出しが広い方が良いので」(52歳)
「実際、時間が無いと経験できないことも多いので」(58歳)
「就職すれば、色々な経験を積む時間も自由もなくなるから」(59歳)
「学生時代にしかできないことはいろいろあるので」(55歳)

【4位 ITの知識は身につけておいたほういい 74pt】
「ITがよく理解できないとなんの仕事もできないから」(58歳)
「仕事の主流はパソコンだから」(56歳)
「ITを活用できないと、今の世の中生活できない」(49歳)
「業種を問わず必要だから」(51歳)

【5位 大企業でなくてもいいから「正社員」として就職したほうがいい 29pt】
「やはり正社員でなくてはいけない」(50歳)
「働く上では、身元の安定が一番だと思うから」(55歳)

【6位 大学の友だちを大事したほうがいい 27pt】
「人間関係が社会に出てから最も重要だから」(50歳)
「最後は人脈」(50歳)

【7位 大学時代は1つのことに打ち込んだほうがいい 24pt】
「自由な時間がある時にしかできないことをするのが重要だから」(55歳)
「自分が誇れる何かがひつよう」(55歳)

【8位 「好きなこと」を仕事にしたほうがいい 21pt】
「自分がそうだったし、好きなことの方が長続きすると思うから」(55歳)
「好きなことでないと長続きしないから」(52歳)

【9位 就職先選びは「今の人気」にまどわされないほうがいい 18pt】
「この先どうなるかを慎重に選んで欲しいから」(51歳)

【10位 「好きなこと」にこだわらず色々やってみたほうがいい 15pt】
「思ってもないことが得意だったりするので、いろいろ試して、得てのいい方に進めばいいと思う」(50歳)

英語のほか、資格やITなどは、「できない(持っていない)自分が仕事で苦労しているから」という理由が多くみられた。そのほか、様々な経験を積むことや、友だち作りなど、社会人になるとなかなかできないことを推すコメントも目立つ。

既に社会人になっている皆さんは「後の祭り」と思うかもしれないけど、社会人人生は長い。英語や資格の勉強なら、今からでも遅くはないかも。今回のランキングを参考に、独り身の間にできることに挑戦してみますか。

(田中 薫)
(R25編集部)

大学生の息子へ!父の忠告1位は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

息子に就職を勧めたい外資1位は?
スキルとマナーが身につくIT派遣!?
英語できたら何したい?TOP10
新人ITスキルに過度の期待は禁物
「人力ITサービス」がヒット兆し

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP