ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。

しかし、その姿を可視化したアプリケーションがあるのだとか。一体どう見えるのか、動画は必見です。

Wi-Fiって、こんなにも
とんでいるの!?

Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり) Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり) Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり)

2015年12月には、
アプリの発売が決定!

アプリの名前は「The Architecture of Radio」。開発したオランダ人デザイナー「Richard Vijgwhich」氏は、有線無線に関わらず、アクセスポイントや基地局、人工衛生などと交わされている信号のネットワークを可視化しました。

ドイツにある「カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター」にて2015年9月から2016年4月まで展示されるそうですが、「The infosphere(情報空間)」と呼ばれるネットワークのカタチが広がっていく様子やそのおびただしい数は、異様でさえあります。

しかもこれ、実際にiOSアプリが2015年の12月にリリースされるのだそう(Androidは2016年を予定)。いつもの職場や、暮らしている街に張り巡らされた目に見えないネットワークの姿、ちょっと覗いてみたい気がしませんか?

Reference:The Architecture of Radio

Licensed material used with permission by Nemiymis.com

関連記事リンク(外部サイト)

超ハイスペックな「旅行用ネームタグ」が登場!盗難や紛失時も安心!?
「日焼け」しすぎを通知してくれるデバイスが登場!アプリにはフィットネスにも最適な機能が盛りだくさん
これがあれば疲れ知らず!?快眠に役立つ「スマートな指輪」が登場!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。