2台のパソコンを賢く使う! キーボードもマウスもクリップボードも共有できる優れもの『PC SmartBridge』

Pocket
LINEで送る

2011.04.21 16:00 記者 : カテゴリー : デジタル タグ :

PC SmartBridge パッケージ
パソコン(PC)を2台持っている人の悩みの種として、マウスやキーボード、更には作業中のデータを共有するのに一苦労する点がある。ノートPCならまだしもデスクトップならその分のキーボード、マウスを用意しなくてはいけなくかなり場所も取ってしまう。

1つのマウスとキーボードを共有できたらなあと言う悩みを解決したそんなハードウェアが4月14日にバッファローより発売された。『PC SmartBridge』という製品で、見た目はUSBケーブルという至ってシンプルなもの。値段も3000円前後で購入可能となっている。

そんな『PC SmartBridge』を記者が早速自腹で購入。そして早速使ってみたところドライバーとソフトウェアのインストールが開始された。USBデバイスには左右が決められており「L」と書かれている方が左、「R」と書かれている方が右となっている。先に「R」と書かれている方を右側のPCに差し込み、ドライバーとソフトウェアのインストールを開始する。この際にもう一方のPCに差し込んではいけない。

デバイスのインストール作業が一通り終わると今度は左側にUSBを差し込み同じようにインストール作業を開始。すると2つのPCのタスクトレイに『PC SmartBridge』というアイコンが出ているはず。これでキーボードとマウスの共有が可能な状態となっている。

ではどのようにマウスとキーボードを共有するのか? 実にシンプルで、画面の端っこにマウスカーソルを持っていくだけで、もう一方のPCへとマウスフォーカスが移動される。それだけではなくクリップボードも共有され左側でコピーしたものを右側にペーストすることも可能。

またファイルの転送にも対応しており、ファイルをドラッグした状態で相手のPCに運んで行くとファイルのコピーが開始される。今までUSBメモリーやネットワーク越し、または『Evernote』などでデータを共有していたがこの『PC SmartBridge』があれば1つのPCかのように扱うことができる。

またとっておきの機能があり、それは『Picture in Picture』という、もう片方のPCの画面をウィンドウ表示する機能だ。『VMware』を思い出すこの機能は、実質1つのPC上で2つのPCを操作できる。小窓になっているもう一方のPCは転送速度の問題から色数が多少落とされているが、動作には問題無い。また小窓にファイルを放り込むとファイルのコピーも開始される。

先ほど説明したマウス、キーボードを共有する『PC SmartBridge』と『Picture in Picture』は、どちらかしか使うことができない。

マウス、キーボードの共有と言えばフリーソフトの『どこドア』や『Synergy』が有名だ。しかしネットワーク環境が必須なことやうまく動作しない人もいた。そんな人の為に今回のこの製品は是非お勧めしたい製品だ。ただWindowsとMacで共有できないのが残念。

ちなみに新宿西口のヨドバシカメラで3300円だったが、『アマゾン』だと3026円だ。またWindows 7(32bit)と書かれているが記者の64bitOSでも問題無く動作した。もちろん保証外ではある。

またドライバーやソフトウェアはUSB部分に入っているので別途インストールCDなどは不要となっている。詳しい動作環境は下記を参照のこと。

ケーブル

バッファローコクヨサプライ iBUFFALO パソコン自動切替器 マウス&キーボード BSKM202
バッファローコクヨサプライ iBUFFALO パソコン自動切替器 マウス&キーボード BSKM202
クチコミを見る

<記者の動作環境>
メインマシン(右側)
Windows 7 Ultimate 32bit
サブマシン(左側)
Windows 7 Home Premium 64bit

<製品動作環境>
Windows XP/Vista/7
WUXGA(1900×1200)対応
ケーブル長さ 1.5メートル
電源不要

PC SmartBridge

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。ニコニコ生放送もやってるので興味ある方はコミュニティに入って下さい。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: https://bit.ly/1pOOGRm

TwitterID: sol_getnews

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

OTASが発売した超薄型マウス『トラベルマウスZ1668』をお借りしました。新製品記事「超薄型10mm! 指先だけで操作できるエルゴノミクスデザイン『トラベルマウスZ1668』」でご紹介しているように、「指先だけで操作できる」「新感覚...続きを読む

前面タッチパネルのスマートフォン『iPhone』だが慣れるまではフリック操作やQWERTY配列キーボードでの入力が難しい。長文をメモ帳や『Evernote』でサクサク書きたいって言う人もいるだろう。そんなときに重宝するのが今回紹介する...続きを読む

エレコムは、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV(以下、FF14)』Windows版の発売(9月30日予定)に合わせて、『FF14』推奨モデルのUSBゲームパッド、ワイヤレスマウス、キーボード、マルチメディアスピーカーを発売しま...続きを読む

グリーンハウスは、2台のパソコンやゲーム機を1組のマウス&キーボードで切り替えて操作できるスイッチ『GH-KM-2UU』を9月中旬に発売します。Windows、Macの両OSのほか、『PlayStation 3(以下、PS3)』にも対...続きを読む

ロジクールは、クリエイティブプロフェッショナル仕様のマウス『Logicool Wireless Mouse G700』(以下『G700』)を9月3日に発売します。プロ仕様のFull-Speedワイヤレスで素早い操作が可能で、簡単接続の充電...続きを読む

新着記事

今回は『Medエッジ』からご寄稿いただきました。 帝王切開の次の妊娠では死産の危険が14%高くなる 本来必要ではない帝王切開は慎重に(Medエッジ) ※写真はイメージで、記事と直接の関係はありません。 医療と健康の情報サイト...続きを読む

バンダイナムコゲームスのゲームに関する最新情報や実況をお届けするニコニコチャンネル『バンダイナムコゲームスチャンネル』が送る公式生放送『876TV』にて、9月19日に重大発表が行われることとなった。『876TV』は、バンダイナムコゲー...続きを読む

 兵庫県の野々村竜太郎元県議(48)の政務活動費をめぐる不明朗支出問題で、元県議が県警捜査2課の18日までの任意聴取に対し、「大半を政務活動に使っていない」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。  捜査関係者に...続きを読む

 世耕弘成官房副長官は18日の記者会見で、東日本大震災後に運転を停止している次世代型原子炉「高温ガス炉」の試験研究炉(茨城県大洗町)について、「安全性、経済性に優れているとされ、早期の運転再開が必要だ」と述べた。その上で、所管する日本原子...続きを読む

突然ですが、皆さん最近元気で毎日仕事していますか? 夏の暑さにやられて疲れ気味、急に涼しくなって体調を崩したり、なんだかやる気が起きない……。そう、その症状もしかして“9月病”かもしれませんよ。 と、まあこれは全部今の筆者の状態...続きを読む