ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャネット・ジャクソン 新ALトラックリスト公開 ミッシー・エリオットやJ・コールとのコラボも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月2日に待望のニューアルバム『アンブレイカブル』をリリースするジャネット・ジャクソンが、同アルバムのトラックリストを公開した。

 同アルバムには、今週ライブで初披露されたミッシー・エリオットとの2度目のコラボ作品「Burnitup!」、Twitterにて一部公開(http://bit.ly/1LOZR9U)されていた新曲「The Great Forever」、「No Sleeep(featuring.J・コール)」などが収録される。新たなプレスリリースによれば、同アルバムは「ジャネット・ジャクソンにとって、兄の故マイケルや若かりし頃の彼女についての考察を初めて打ち明けている作品となるだろう」とのこと。

 また、長きにわたりコラボレーションを重ねているジミー・ジャムとテリー・ルイスは「会話のテーマであり、思いやりの懇願、そして、長い道のりをやって来たがまた長い道のりを行かなければならず、それについて言いたい事が山ほどある者からの、行動を求める声なんだ。彼女が何を考えているか知りたかったら、これを聴くだけでいい」と語った。

 『アンブレイカブル』のトラックリストは以下の通り。現在のところ発表されているゲスト・アーティストは、ミッシー・エリオットとJ・コールのみとなっている。

◎『アンブレイカブル』トラックリスト
01.Unbreakable
02.Burnitup! (ft. Missy Elliott)
03.Dammn Baby
04.The Great Forever
05.Shoulda Known Better
06.After You Fall
07.Broken Hearts Heal
08.Night
09.No Sleeep(ft. J. Cole)
10.Dream Maker/ Euphoria
11.2 B Loved
12.Take Me Away
13.Promise
14.Lessons Learned
15.Black Eagle
16.Well Traveled
17.Gon B Alright

関連記事リンク(外部サイト)

Album Review:ジ・インターネット『エゴ・デス』 献身的な愛に潜む狂気を歌うラヴ・ソングの到達点
ウォーク・ザ・ムーンがホージアやイマジン・ドラゴンズに並ぶ記録樹立
“白人至上主義的”と批判浴びるテイラー・スウィフトの新MV、アジア人監督が弁護

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP