ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

稚菜、中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰しも夢や目標って必ずあると思う。
それが一つの人もいれば、沢山ある人もいる。
遠い遠い夢もあれば、身近な目標もある。
きっと人それぞれでしょう。

私にもある。
一生をかけてでもやりたい目標、
それは言わずもがな「カンボジアに音楽学校を建てる」こと。
建てるのも目標、
そして建てた後も私が生きている間はずっとずっと子供たちと音楽を一緒にしていたい。
私が亡くなってからも、その学校は無くなる事なく続いていって欲しい。
だからこその、一生の目標。

他にも、一生歌い手でありたいとか、
もっと沢山の人に知ってもらう為にもっと大きな素敵な歌い手になりたいとか。
ライブで全国47都道府県回りたいっていう目標もある。
日本に生まれた日本人だからこそ、
自分の国の事、全部知ってみたいなっていうのがあるから。
だから、出来れば全部観光もしたいです。笑

夢や目標が一つ叶うと。
それが自身の活力になる。
そして次は…!と更に前向きにさせてくれ、自分を成長させてくれる。
だから夢や目標ってあればあるだけいいんだろうなって私は思う。
それがたとえ大きかろうが小さかろうが、自分の為に必ずなるのだから。
凄いなぁって思う事を成し遂げている人は
きっと沢山そんな想いを持っていたのかなって思います。
最初から夢と目標の話をしてきたけれど。
私は、将来の夢、とは言わず将来の目標と言う様にしている。
私は夢というものは何だか遠いところにあってなかなか現実味がないもの、
だから困難に沢山打ち当たった時、
どうせ叶わない…と思ってしまうところもある気がしている。
でも目標にすると近いものの様に思え、じゃあ具体的に何をすればいいのか?と行動に移せる、
そんな気がしているんです。
やりたい!とか叶えたい!よりも、やる!や、叶える!の方が可能性が出てくる、って事ですね。
個人的な考え方です。笑
距離をとらえて意識する、夢を夢で終わらせない為の私のやり方。
思い描いている事を全て成し遂げられる様に。
頑張っていきます。

今日の一曲は。
いつも歌わせてもらっているものとはちょっとテンポ感の違う曲に挑戦してみました。
中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」
この曲の作曲家、織田哲郎さんとは秋田のフェスでご一緒させていただきました。
織田さんがそのステージで歌った曲は聴いた事がある!と思うものが多くて、
今回の曲も私がまだ1歳の時にリリースされたものなのに知っていた、耳に残る曲。
何年も何十年も残る、こんな素敵な曲を私もつくれるようになりたいと思いました。
是非聴いて下さい。
https://youtu.be/JuNVnh9fkC4
それでは、また。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP