ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUCK-TICK・櫻井敦司のソロプロジェクト“THE MORTAL”がミニアルバムの詳細を解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BUCK-TICKのフロントマン・櫻井敦司のソロプロジェクト“THE MORTAL”が、10月14日にリリースするミニアルバム『Spirit』のジャケット写真及び収録内容が発表された。

オリジナル楽曲「PAIN DROP」「夢」の2曲に加え、櫻井敦司が影響を受けたという洋楽カヴァーを3曲収録。オリジナル曲はメンバーの村田有希生(my way my love)が「PAIN DROP」、Jake Cloudchairが「夢」を作曲し、歌詞は櫻井敦司が担当している。

また、カヴァー曲は、ゴシックの元祖とも言われるバンド・Bauhausのアルバム『The Sky’s Gone Out』収録の名曲「Spirit」や、Sex Pistols、The Clashと並んでロンドン3大パンクバンドのひとつに数えられるThe Damnedの「SHADOW OF LOVE」、そしてゴシック、ポストパンクの元祖であるSiouxsie & the Bansheesの「CITIES IN DUST」と、80’sのゴシックロックに通じるNew Waveの名曲をカヴァー。「SHADOW OF LOVE」と「CITIES IN DUST」に関しては、何と櫻井の書き下ろしによる日本語詞カヴァーであることが判明しており、オリジナル楽曲2曲と共に、このミニアルバム5曲を聞く事で、THE MORTALの音楽スタイルを体感できる作品に仕上がるとのこと。

さらに9月4日より『Spirit』のトレーラー映像も公開となり、その中でTHE MORTALのサウンドの片鱗に触れる事が出来る。今からミニアルバムの完成に期待が高まるばかりだ。

そして、9月5日からはライブ「TOUR THE MORTAL 2015」の一般チケット発売もスタート。ダークで美しく、狂気を孕んだ世界を堪能したい。

ミニアルバム『Spirit』トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=SHQBP4_ZYnc

ミニアルバム『Spirit』
2015年10月14日発売
CTCR-14874/¥1,800+税
※初回生産分のみスリーブ仕様
<収録内容>
1. 『PAIN DROP』
作詞:櫻井敦司 作曲:村田有希生
2. 『Spirit 』(Bauhausカヴァー)
作詞/作曲:Daniel Gaston Ash / Kevin Haskins / David Jay / Peter John Murphy
3. 『SHADOW OF LOVE』 (The Damnedカヴァー)
作詞/作曲 : ROMAN PAUL JUG/BRYN MERRICK/CHRISTOPHER JOHN MILLAR/DAVID VANIAN
訳詞:櫻井敦司
4. 『CITIES IN DUST』 (Siouxsie & the Bansheesカヴァー)
作詞/作曲:SUSAN JANET BALLION, PETER EDWARD CLARKE,STEVEN JOHN BAILEY
訳詞:櫻井敦司
5. 『夢』
作詞:櫻井敦司 作曲:JAKE CLOUDCHAIR

『TOUR THE MORTAL 2015』
11月17日(火) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
11月25日(水) 東京:NHKホール
11月26日(木) 東京:NHKホール

<チケット>
■料金
全席指定:¥6,500(税込) 
■一般発売
9月5日(土)am10:00~

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
THE MORTAL オフィシャルHP
櫻井敦司(BUCK-TICK)、コレクターズボックス『愛の惑星』トレーラー映像を公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP