ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、ChromiumベースのオリジナルWEBブラウザを開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が、現在スウェーデンの一部ユーザーとテストを行っている新ファームウェア「Concept for Xperia」のアップデート版で、Chromium ベースの新ブラウザを開発していることが判明しました。2 年ほど前までの Xperia には「インターネット」という名前で AOSP ベースの WEB ブラウザが提供されていたのですが、最近の端末には搭載されておらず、変わりに Google Chrome が標準ブラウザとして提供されています。その「インターネット」が Concept for Xperia で復活したのです。しかも、Chromium ベースで開発されており、スライド型のタブ一覧画面、アドレスバーのページタイトルを中央に配置、アドレスバーからブックマークに追加するボタン、ブラウザデータの削除機能を備えるなど、一部はカスタマイズされています。新しい「インターネット」アプリが提供されるのかどうかは分かっていません。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2015 : Samsung、18.4インチタブレット「Galaxy View」の発売を予告
Acer、ゲーミングタブレット「Predator 8」の製品ページを公開
Sony Mobile、Xperia T2 UltraのAndroid 5.1.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP