ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年はブドウの旨みが濃い?! 成城石井が自社輸入「ボージョレ・ヌーヴォ2015」の予約受付をスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうそんな季節か…!と驚くかもしれないが、成城石井では、11月19日(木)の「ボージョレ・ヌーヴォ 2015」解禁に向けて、9月10日(木)より酒取り扱い店舗およびオンラインショップ「成城石井.com」(http://www.seijoishii.com/)にて予約受付を開始する。

今年登場するのは、成城石井のエノログ(ブドウ栽培からワイン醸造工程全般、商品&品質管理を担当する技術者)が厳選して自社輸入する5種類のヌーヴォ。自宅でじっくり味わえるよう、品質を重視したラインナップとなっている。

ちなみに今年のヌーヴォは暑さと強い日照により、原料となるブドウの成熟がよく進んでいるため、例年よりブドウの旨みが凝縮されたコク深い味わいになると期待されているのだとか。

「カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ」(店頭販売価格 税抜2590円/予約特別価格 税抜2460円)は、若々しい生命力をたっぷり感じる味わいで満足度の高い1本。2014年トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォにおいて金賞を受賞。

「カーヴ・ド・ジュリエナス プレミアム ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ V.V.」(店頭販売価格 税抜3290円/予約特別価格 税抜3120円)は、樹齢50年以上の古樹から獲れたブドウを使用した、まろやかで深みのある味わい。バイヤー一押しのプレミアムな新商品。

「カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヌーヴォ」(店頭販売価格 税抜2390円/予約特別価格 税抜2270円)は、味わい、価格のバランスに富んだコストパフォーマンスNo.1の成城石井オリジナルヌーヴォ。

「ドメーヌ・カラ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ ノン・フィルター」(店頭販売価格 税抜2990円/予約特別価格 税抜2840円)は、長年にわたり自然に配慮した葡萄造りを心がけている造り手によるノンフィルターワイン。しっかりとした味わい。

「ドメーヌソーヴィオン ミュスカデ・ヌーヴォ」(店頭販売価格 税抜2690円/予約特別価格 税抜2550円)は、爽やかなハーブと花のような香りが広がる、フレッシュで華やかな辛口白ワイン。

日本でも「季節の風物詩」として浸透してきたボージョレ・ヌーヴォ。「これは」と思う1本を予約して、指折り数えて解禁日を待つのも心愉しいのでは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP