ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正体不明のハイスペックモデル「LG-H968」はサブディスプレイを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG 未発表のハイスペックスマートフォン「LG-H968」が中国 工信部の認証を取得しました。ボリュームボタンと電源ボタンを背面に備えたデザインは G4 に似ていながらも、フロントに「LG」ロゴはなく、バックカバーの表面は G4 にはないテクスチャーパターンが施されています。また、背面の下部には「V10」というロゴっぽい文字がプリントされており、LG の新しいスマートフォンシリーズとの見方も出ています。伝えられているところによると、LG-H968 は 5.7 インチ WQHD ディスプレイ、Snapdragon 808 プロセッサ、3GB RAM、64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しており、10 月に発表される予定です。筐体のデザインからして G4 シリーズの派生モデルのようにも見えますが、いつもの場所に「LG」ロゴがないということは、噂の Nexus とか?(スペックがだいぶ違いますが・・・)。一方、画像の明るさやコントラストを変更すると、フロント下部に横長のディスプレイのような領域が現れてきます。この部分にもう一つのディスプレイが搭載されているのではないかとの見方もあります。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Gear S2シリーズはGalaxyスマートフォン以外でも利用可能、Android 4.4以上+1.5GB RAM以上が要件
Eyefi Japan、Eyefi Mobi Proの16GBモデルを9月10日に発売
SkypeのAndroidアプリがv6.0にアップデート、UIがMaterial Design化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP