ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KEYTALKの新曲「スターリングスター」が アニメ『ドラゴンボール超』のEDテーマに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KEYTALKが10月14日にリリースする6枚目のシングル「スターリングスター」。その表題曲「スターリングスター」が、フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』の新エンディングテーマとして10月4日(日)からオンエアされることが決定した。

「スターリングスター」は、目標や夢に向かって一歩踏み出す勇気を歌ったメッセージソング。彼らがレギュラーパーソナリティーを務めるJ-WAVE『THE KINGS PLACE』で8月27日(木)にオンエア解禁したところ、すでにファンからの反響が大きく、一刻も早いライヴでの披露も熱望されている。人気アニメ番組のエンディングテーマ決定により、新たなるファンの獲得も予想されるところ。

また、10月28日(水)に行なわれる初の日本武道館公演のタイトルが「KEYTALKの武道館で舞踏会~shall we dance?~」に決定。チケットの一般発売日は、9月20日(日)10:00~と発表された。

さらに、9月30日リリースのミュージックビデオ集『MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015』の封入追加特典、各チェーン店特典のほか、シングル「スターリングスター」の収録曲、ジャケット写真、アーティスト写真、封入追加特典、各チェーン店の購入者特典も一挙に発表された。詳しくはオフィシャルHPへ!

「KEYTALKの武道館で舞踏会~shall we dance?~」
10月28日(水) 日本武道館
OPEN 17:30 START 18:30
チケット料金:前売 ¥4,800
一般発売:9月20日(日)10:00~

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
KEYTALK オフィシャルHP
上妻宏光、TAKUYA、武藤彩未ら参加「境界のRINNE」サントラリリース

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP