ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“カラオケ女王”こと城 南海、3枚目のオリジナルアルバムが完成!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビ東京『THEカラオケ★バトル』初出演時より高得点を連発し、9月2日(水)放送の同番組で8冠を達成した城 南海(キズキミナミ)。今年発売した『サクラナガシ』『ミナミカゼ』と2枚のカバーアルバムも好評な彼女が、キャリア3枚目となるオリジナルアルバムを11月4日にリリースすることがわかった。

待望となるオリジナルアルバムのタイトルは『尊々加那志~トウトガナシ~』。NHKワールドの音楽番組『J-MELO』2014年12月~2015年3月のエンディングテーマとなった初の自作詞曲となる「祈りうた~トウトガナシ~」の歌詞中にも登場する言葉、尊々加那志(トウトガナシ)は奄美の言葉で、先祖や神、自然や人々への最大限の感謝の言葉だという。2枚のカバーアルバムを経て、満を持してのオリジナルアルバム発売に際し、城 南海の想いが詰まったタイトルとなっている。

なお、オリジナルアルバムの収録曲詳細は後日発表。また、リリース前後には、東京・大阪でのワンマンライヴも決定している。

アルバム『尊々加那志~トウトガナシ~』
2015年11月4日発売
PCCA-04286/¥2,778+税
※曲目未定

ワンマンライヴ「ウタアシビ2015秋」
11月03日(火) 大阪 京橋ベロニカ
11月07日(土) 神奈川 モーションブルーヨコハマ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
城 南海 オフィシャルHP
城 南海、『ザ・ノンフィクション』EDテーマ曲の緊急配信がスタート

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP